陳旧性アキレス腱断裂・アキレス腱再断裂の治療法

Sponsored Link

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

昨日は全日本U-15フットサル大会の大会ドクターをした後、21時から24時までフットサルの練習に行っていました。1日で300回以上もも上げジャンプをした気がする…。久しぶりに疲れました。とかいいつつ、今日も夜はフットサルをしに行ってきます。

さて、今日はこの間お話しした陳旧性アキレス腱断裂の続きです。

前回の記事では陳旧姓アキレス腱断裂とその原因についてお話しし、初診時に見逃さないようにしましょうというお話しをしましたね。

陳旧性アキレス腱断裂とその原因|初診時の見逃しに要注意!!

2017.01.08

今回は、陳旧姓アキレス腱断裂・アキレス腱再断裂の治療についてまとめていきます。

Sponsored Link

陳旧性アキレス腱断裂の治療法

30−40代のアキレス腱断裂では、スポーツ活動中の切り返し時やジャンプ動作などで受傷することが多いですが、50歳以上のアキレス腱断裂は、スポーツ活動以外で発生することも多く、アキレス腱断裂自体を自覚していなかったり、日常生活上あまり不便を感じずに放置しているケースも多くあります。

アキレス腱断裂とは|アキレス腱断裂の原因・特徴など疫学の総まとめ

2016.12.10

そのため、病院を受診しなかったり、30-40代の受傷のように典型的なアキレス腱断裂のエピソードがないため初診時の見逃しが多くなってしまい、陳旧性(受傷後3週間以上経過)となってしまうわけです。

陳旧性アキレス腱断裂では、時間が経過したために、腓腹筋近位の短縮が進み断端間のギャップ(隙間)が大きくなっています。また、瘢痕組織の介在や軟部組織の短縮も生じており、端端縫合(端と端を縫合すること)が難しく、何らかのAugmentationが必要になることが多いと言われています。

Augmentationとは、ギャップを埋めるために何かを補填することです。

このAugmentationには、自家腱や人工靭帯など様々なものが用いられており、これらを用いてアキレス腱を再建するのが、陳旧性アキレス腱断裂の一般的な治療法になります。

アキレス腱再断裂

また、アキレス腱の再断裂の症例でも同様の治療が行われます。

アキレス腱再断裂の危険因子としては、以下のものが報告されています。

アキレス腱再断裂の危険因子

  • 保存療法 Garcia-German D, et al. Foot Ankle Surg. 2009
  • 経皮的修復術 Gigante A, et al. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2008
  • 術後の非荷重と長期固定 Kuwada GT, et al. Foot Surg. 1984
  • パラテノンの修復不全 Gigante A, et al. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2008
  • 感染 Pajala A, et al. J Bone Joint Surg Am. 2002

など

アキレス腱再腱術

では、どのようなアキレス腱再腱術の方法があるか紹介しましょう。

陳旧性アキレス腱断裂の再建方法

  • 長趾伸筋腱    Mann RA, et al. : J Bone Joint Surg. Am. 1991
  • 短腓骨筋腱 Turco VJ, Apinella AJ. : Foot & Ankle. 1987
  • 足底筋膜腱 Lynn TA. : J Bone Joint Surg. Am. 1966
  • 長母趾伸筋腱 Wapner KL, et al. : Foot & Ankle. 1993
  • ハムストリング腱 Ellison P, et al. : The foot. 2016
  • 大腿筋膜などの移植 Zadek I. : J Bone Joint Surg. 1940
  • V−Y法 Abraham E, Pankovich AM. : J Bone Joint Surg. 1975
  • 有茎腓腹筋の筋膜弁 Lindholm A. : Acta Chir Scand. 1959
  • 遊離腓腹筋の腱膜弁 内山英司ほか.:整形外科. 2006
  • 人工靭帯の使用 jennings AG. :J Bone Joint Surg. 2002

など

これらの方法の多くは、自家腱(自分の他の部位の腱)を取ってきて、それを用いてアキレス腱を再建する方法です(図1)。


図1:ハムストリングスを用いたアキレス腱再腱術

また、最近では断裂端間の瘢痕組織を用いる方法も報告されるようになりました。
( 安田 稔人. : 中部整災誌. 2012 )

これは、アキレス腱が断裂した後の修復の過程が解明されてきたからです。ここに関しては次回お話ししようかと思います。

陳旧性アキレス腱断裂の予後

上記で紹介したアキレス腱再腱術の方法は、それぞれ長所と短所があります。

例えば、自家腱を用いる方法は正常な組織を犠牲にするという欠点があり、V-Y法は大きな欠損には対応困難、有茎の腓腹筋皮弁は反転部の肥厚や瘢痕形成が強いという欠点があります。

このため、確立されたアキレス腱再腱術の術式があるわけではなく、施設により術式が異なるとは思います。

ただし、どの治療法も概ね術後の成績は良好です。

まとめ

以上、今回は陳旧姓アキレス腱断裂・アキレス腱再断裂の治療についてまとめました。

陳旧性アキレス腱断裂やアキレス腱再断裂の症例でも予後は悪くはありませんが、時間が経過したために断端間のギャップが大きくなり、瘢痕組織の介在や軟部組織の短縮も生じているため端端縫合が難しく、治療はアキレス腱再腱術が必要となってしまうというわけです。

ですので、こんな大変な治療をしないで済むように、初診時の見逃しには注意しましょう。

アキレス腱断裂後の修復過程|良好に修復されるために必要なものとは?

2017.01.11

Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。