日本整形外科学会サッカー・野球・バスケ大会 3日目速報

Sponsored Link

どうも、こんにちは。

今日は日本整形外科学会学術総会3日目です。
今朝も早くからこの学会に合わせて開催されているサッカー・野球・バスケットボールの大会が行われました。
昨日から各トーナメントの途中経過を知りたい方が多いみたいですので、本日も「3日目終了時点での大会の途中経過を」載せておきます。

Sponsored Link

はじめに

そもそも、この大会って何や?
って思われる方もいるかと思いますので、以前の記事を紹介しておきます。

関連記事:「日本整形外科学会サッカー大会」整形外科医の熱き戦い!

サッカー大会とバスケットボール大会に関しては、大会前にトーナメント表も記事にしてあるので、こちらでご確認ください。

関連記事:「日本整形外科学会サッカー大会本戦」トーナメント表・日程

大会2日目が終わった時点での経過はこちらからチェック。

関連記事:日本整形外科学会サッカー・野球・バスケ大会 2日目経過

というわけで、日本整形外科学会サッカー大会・バスケットボール大会・野球大会で現在どこのチームが勝ち進んでいるのか!
本日3日目が終了した時点での速報を載せておきます。

サッカー大会

最初にサッカー大会の経過です。

サッカー大会

3日目が終了し、いよいよ2強が出そろいました。
決勝戦は神戸大学VS九州大学で西日本のチーム同士の対戦です。
決勝戦は明日5月15日(日)7時から横浜FC東戸塚フットボールパークで行われます。
果てして優勝するのはどちらでしょうか。

野球大会

続いて野球大会です。

野球大会

野球は3日目が終了し、ベスト4が出そろいました。
残っているのは、金沢大学・兵庫医科大学・弘前大学・昭和大学の4チームです。

バスケットボール大会

最後にバスケットボール大会です。

バスケットボール大会

バスケットボールは地域予選がなかったため、チーム数が多いです。
本日が終了し、ベスト4が出そろいました。
残っているのは、三重大学・大阪市立大学・慶応義塾大学・秋田大学の4チームです。
明日ポスター会場の特設コートにて朝6時45分から準決勝が行われます。
決勝戦は7時15分から予定されています。
能代高校のある秋田県の秋田大学が優勝候補と言われているようです。

おわりに

以上、日本整形外科学会のサッカー大会・バスケットボール大会・野球大会の3日目が終了した時点での速報をお送りしました。
明日、最終的な結果をアップします。

続編:「日本整形外科学会各スポーツ大会最終結果」優勝したのは…?!

昨晩は、医師としての自由を手に入れるためのセミナー「医師のキャリア革命」のスタッフで準備を兼ねた懇親会がありました。
ブログをされている先生や本を出版されている先生の6名と出版社の方の計7人での開催されました。
普段からブログや本を通じて、自分の意見を発信している方ばかりなので、みなさん非常に個性的で、ためになる話をいろいろと聞くことができました。

本日のセミナーの成功を祈っております。

関連記事:医師としての自由を手に入れる「医師のキャリア革命」

Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。