「サッカー日本代表戦観戦」VSアフガニスタン

Sponsored Link

どうも、こんにちは。

昨日は5月から赴任予定の病院の歓送迎会でした。
6時までの外来バイトを終えてすぐ向かったので、ブログを更新する時間がありませんでした。
歓送迎会も3次会まで参加していて気付いたら日付が変わっていました。

そして、今日は朝一から人工股関節置換術の手術がありましたが、手術を終えて病棟業務を終わらせ、すぐに埼玉に向かいました。
なぜかと言うと、

今日はご存知の通り、埼玉スタジアムでサッカー日本代表VSアフガニスタン代表の試合があったからです。
というわけで今日はその報告です。

Sponsored Link

今日の試合

今日は何の試合かというと、2018FIFAロシアワールドカップのアジア2次予選、兼2019AFCアジアカップ2次予選の試合です。

今日の対戦相手はFIFAランク151位のアフガニスタンです(FIFAランクは2016年3月3日発表のもの)。
対する日本代表のFIFAランク56位です。

FIFAランクでみると格下相手の試合ですが、ワールドカップ、アジアカップに繋がる重要な試合であり、海外組の本田選手、香川選手、長友選手、岡崎選手ら主力選手も当然招集されています。

埼玉スタジアム

今日の試合は埼玉スタジアムで開催されました。

埼玉スタジアムは、埼玉県さいたま市緑区にあるサッカー専用スタジアムです。2002年に開催されたFIFA日韓ワールドカップのために作られた、日本国内の球技専用競技場としては最大の63,700人を収容できるスタジアムです。
現在は、J1の浦和レッズのホームスタジアムであるとともに、日本代表戦をはじめとした大きな大会で使用されています。

埼玉スタジアム2002

上の写真は埼玉スタジアムに向かっているときに撮影した、ちょっと離れているところから見た埼玉スタジアムです。

スタジアムを訪れたのは今日が初めてでしたが、やっぱりサッカー専用スタジアムはいいですね!
何よりもグランドが、そして選手が近い!!

日本VSアフガニスタン-2

これは、本田選手がアップで目の前のウォーミングアップゾーンに来たときに撮影しました。
結局試合には出ませんでしたが…泣。

試合は…

今日の試合は試合前から疲労を考慮して本田選手や香川選手がスタメンから外れると報道されていました。
その予想通り、2人の名前はスタメンを示す電光掲示板に表示されませんでした。
でも、サブには入っていたので、途中出場する可能性は残されていました。

スタメンは以下の11名でした。
GK 東口
DF 長友、森重、吉田、酒井宏
MF 柏木、原口、清武、長谷部
FW 岡崎、金崎

システムはいつもと違い中盤がダイヤモンド型の4−4−2です。
前半はボールは支配しているも、なかなかゴールまではたどり着けない感じで、気付けば40分が経過してしまいます。
前半は0−0で終わってしまいそうな空気がプンプンする中、そんな空気をぶち壊したのはプレミアリーグ首位レスターのFW岡崎選手でした。
前半43分にペナルティエリア内中央でMF清武選手からの縦パスを受け、DFが2枚いましたが、ボールを引きながらターンして前を向き、ツータッチ目で反応したDFの股を抜き、冷静にゴールにボールを流し込みました。
チームで崩したというよりは、完全に岡崎選手の個人技で崩した得点でした。
しかし、嫌なムードになりかけていた中での本当に貴重なゴールでした。
正直なところ、前半が0−0が終われば、本田選手や香川選手が出てきてくれるかなぁという下心もありましたが、日本代表の勝利の方が大事ですからね。

後半開始時のメンバー交代はありませんでした。
しかし、後半が始まってしばらくして、ウォーミングアップのゾーンに本田選手、香川選手、山口選手の姿が!
そろそろ出てくるかということでスタジアムがどよめきます。
みんな目の前の本田選手、香川選手の写真を撮っていました。

後半も基本的には同じようなサッカーでしたが、得点を着実に重ねていき、終わってみれば5−0と大勝でした。
香川選手は64分に交代して出場しましたが、結局一番見たかった本田選手は最後まで温存という結果になってしまいました。
まぁ、ACミランで試合に出ずっぱりですし、確かに疲労を考えてたら休んでもらった方いいのでしょうが、見に来ているとなるとやっぱり見たいと思ってしまいますね。

今日の試合の収穫としては、FW金崎選手がらしさを見せたこと、ブンデスリーグでも好調のMF原口選手がその実力をきっちりと示したこと、そして格下相手にしっかりと5点決めて勝ったことくらいでしょうか。
今日の試合内容なら、右サイドバックの酒井宏選手やMF柏木選手に変えて他の選手を試してくれればよかったのではと個人的には思いました。
ハリルホジッチ監督は3−0になってからもあまりメンバーを変えませんでしたが、せっかく安全圏に入ったのならもう少し新戦力を試してもよかったでしょう。

個人的にはゴールラッシュの後半が自分が座っていた席から遠い方のゴールだったのが残念でした。
ちなみに、日本代表にはケガ人も出なかったので、試合後しかチームドクターの先生の姿を見る機会もありませんでした。

おわりに

何はともあれ、しっかりと点を決めて勝てたいい試合でした。
素晴らしいグラウンダーのパスでの崩しも見られましたね。
そして、本当に重要になってくるのは次の29日のシリア戦です。
おそらくシリア戦は全力のメンバーで臨むことになるでしょう。
その意味でも楽しみですね。

そして、やはりテレビでサッカーの試合を観戦するのと、実際にスタジアムで観戦するのでは全く雰囲気が異なります。
これは、サッカーだけじゃなく他のスポーツにも共通して言えることかもしれませんが。
これからも、ぜひとも多くの方にサッカー観戦にスタジアムを訪れて頂けたらなと思います。

Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。