2015年スポーツドクターとしての仕事内容|整形外科医1年目

Sponsored Link

どうも、こんんちは。
若手整形外科医のよせやんです。

今日、僕が小学生のときに所属していたサッカー少年団でコーチをして頂いていた方と連絡を取りました。その方は今では少年団の代表になっていて、サッカーU-12都道府県トレセンの責任者にもなっていました。

小学生のときは全国大会に出場して、準々決勝でPKで負けたんですよね。昔を懐かしむとともに、サッカー選手を育てること、そして彼らが怪我をしないで成長できるように手助けすることは非常に大切だなと再認識しました。

今日の仕事後は、第9回JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)に出す演題の抄録を仕上げ、演題登録を行いました。そして先程まで、僕の都道府県のサッカー協会医科学委員会の医師と理学療法士の先生で集まり、サッカーU-15都道府県トレセンの今後のメディカルチェックなどに関して会議をしていました。

第94回全国高校サッカー選手権メディカルチェック

2015.12.12

というわけで、今日はスポーツドクター関連で、2015年のスポーツドクターとしての活動について1年を振り返ってまとめてみようと思います。

2014年スポーツドクターとしての仕事内容|研修医2年目

2015.11.23
Sponsored Link

2015年のスポーツドクター活動

では、2015年の僕のスポーツドクターとしての活動を振り返ってみます。

2015年のスポーツドクター活動

12月21日                都道県高校野球連盟メディカルチェック

2月14日               サッカーU-15都道府県トレセンメディカルチェック

3月31日      サッカー日本代表 国際親善試合観戦 VSウズベキスタン

4月8日     第3回都道府県スポーツ整形外科研究会

5月31日      都道府県高校総合体育大会サッカー決勝 マッチドクター

6月3日      第4回都道府県スポーツ整形外科研究会

6月18〜20日  第7回JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)@札幌 発表

8月5日       第5回都道府県スポーツ整形外科研究会

8月15、16日  国民体育大会地域ブロック大会 マッチドクター

8月22日     都道府県サッカー選手権大会(天皇杯代表決定戦) マッチドクター

8日29日     天皇杯全日本サッカー選手権大会(1回戦) マッチドクター

10月3〜4日     第57回サッカードクターセミナー@福岡

10月7日      第6回都道府県スポーツ整形外科研究会

10月24〜25日    健康スポーツ医講習会 前期@東京

11月7〜8日   第26回日本臨床スポーツ医学会学[email protected]

11月14〜15日  健康スポーツ医講習会 後期@東京

12月2日       全国高校サッカー選手権大会都道府県代表チーム メディカルチェック

12月2日       第7回都道府県スポーツ整形外科研究会

12月5日       第32回膝関節フォーラム@東京

12月24日    日本医師会認定健康スポーツ医 資格申請

 

これくらいですね。

IMG_2100

2015年の活動の振り返り

2015年も可能な限り、スポーツドクターとしての仕事をこなしてきたつもりです。スポーツの勉強会やマッチドクターの仕事、スポーツドクターの資格を取得するための行動も行い、精力的に活動してきたつもりです。

【保存板】日本医師会認定健康スポーツ医まとめ

2015.12.24

そしてありがたいことに、昨年度と同様、今年度も僕の都道府県で開催されるサッカー・フットサルの大会のマッチドクターはほとんど任せて頂きました。ただ、大学病院勤務であったため、他の学会などと重なり、行けなかった大会や試合も多かったです。

今年から都道府県サッカー協会の医科学委員会のメンバーとなり、メディカルチェックなどに関するプランニングなどの会議にも参加させてもらっています。

今まではメディカルチェックにただ参加しているだけでしたが、医科学員として会議に参加するようになって、どのような意図でこの項目をチェックしているのか、データを出すために縦断的・横断的にどうように実施していけばいいのか、どうすれば選手やチームの監督・コーチに少しでもメディカルチェックを還元し、選手が怪我で離脱しなくてはいけない期間を短縮できるか、などについて深く考えることができるようになりました。

今後も、我が都道府県のサッカー振興のため、スポーツ選手が気持ちよくプレイできるようサポートするため、そして、自分のためにもスポーツ医学の勉強、スポーツドクター活動には精力的に取り組んでいきたいと思います。

おわりに

以上、今回は2015年のスポーツドクター活動についてまとめました。

何よりスポーツ医学の勉強会やスポーツドクターとしての仕事をしている時間は僕にとってすごい幸せな時間です。こういうことがしたくて、医者になったわけですからね。今後も一生、スポーツに、特にサッカーには関わっていけたらなと思います。

でも、まだまだ僕の夢は始まったばっかりです。少しは夢に近づけているのだろうか。今後も大きな夢に向かって、努力し成長していきたいと思います。

第94回全国高校サッカー選手権メディカルチェック

2015.12.12

第16回Super Sports XEBIOチャンピオンズリーグ大会ドクター報告

2016.02.29

プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」マッチドクター報告

2016.03.14
Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。