「将来のキャリアについて考える」今の自分にできること

Sponsored Link

どうも、こんにちは。

一昨日の夜、博多から帰ってきました。
その博多からの帰りの新幹線の中で、5月に行われた「医師のキャリア革命」のDVDを拝見しました。
実は、医師のキャリア革命当日は、大学の同期の結婚式があって参加できなかったんですよね。

医師のキャリア革命のDVDを見て、改めて自分の今後のキャリアについて考えたので、考えたことをちょっと書いておきます。

Sponsored Link

はじめに

みなさんは、自分の今後のキャリアについて考えていますか?

僕と同じような世代(医師4、5年目)の方はまだ何も考えていない方も多いのではないでしょうか。
僕は自分の今後のキャリアを考えておくことは非常に大切だと思っています。
それは、どのようなキャリアに進むにせよ、ずっと準備をしてきた人と何も考えずにきた人とでは、雲泥の差ができてしまうと思うからです。

今年の5月に開催された「医師のキャリア革命」は、医師としてのキャリアを考えるうえで、勤務医・開業医という枠にとらわれず、時間的・空間的・経済的自由を手に入れるためにできることについて語り合うために開催されたセミナーです。

関連記事:医師としての自由を手に入れる「医師のキャリア革命」

医師の一般的に考えられるキャリア

みなさんが思い描く、医師としての一般的なキャリアとしては、

開業する
勤務医として働く

の2つにまず大きく分けられるではないでしょうか。

そして、勤務医として働くとしても、大学病院で研究をしてアカデミックなキャリアを積む(教授を目指す)、関連病院で臨床に特化したキャリアを積む、という選択肢があるでしょう。
また、キャリアの一環として、国内や海外に留学するかどうかを悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

医師のキャリア革命は、これらのキャリアはもちろんのこと、第3の選択肢を我々に与えてくれるものでした。
開業する場合でも、開業の仕方にはいろいろなやり方があるんだなというのも非常に興味深いところでした。

今、自分が思い描くキャリア

もちろん現段階で細かなキャリア設定ができるわけありません。
でも、理想のキャリアについて考えてみましょう。

今思い浮かべることのできる最高の理想形は、

キャリアのどこかでサッカー日本代表チームドクターになること
膝・足の世界に通用するスペシャリストになること
アカデミックの面でも突き抜けること

「頭の中どんだけお花畑なんだよ、こいつ!」と思われる方もいるでしょう。
もちろん、これは理想の中の理想です。
現段階では、自分なんてそこら辺にいるただの若手整形外科医の1人です。
しかし、僕は準備はしておかないと絶対に目標地点には辿り着けないと思うのです。

あと、どんなキャリアになるせよ経済的な自由は欲しいと思っています。
そのために、資産運用については空き時間を見つけて少しずつ勉強中です。

今の自分にできること

では、現段階で自分にできることは何でしょうか。
基本的には今やっていることで間違っていないのかなと思っています。

日々の忙しい臨床をきちんとこなす時間を見つけて勉強する
少しでも関節鏡を触れる機会を自分から作る
スポーツ、膝、足、勉強すべきことに関する勉強会やセミナーに参加する
学会に行って(学会で発表して)新しい知見を知る
英語論文を書く
スポーツドクターとしての活動には可能な限り全て参加する

僕の場合はここにサッカー・フットサルとブログ、たまにの遊びがついてくるため時間が足らないのは必然かもしれません。
サッカー・フットサル、ブログを削れば、正直なところ上手くやっていけるような気がするんですが…。
サッカーは僕の根本ですからやめれませんし、ブログに関してもうもう少し頑張ろうかなと思っています。
いつかこれが何かに繋がる日が来るかもしれませんしね。

とにかく、自分が思い描くキャリアに向かって、少しずつでも準備をしていくことが大切だと思います。
日々を大切にしながら、できることをが可能な限りやって行きましょう。
僕が最近好きになった言葉を紹介します。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。

本当にこの通りだと思います。
夢を持っている者が成功するわけですが、夢だけ持っていても成功はできないでしょう。
この一連の流れが大切なんだと思います。

また、資産運用に関しては現在、時間を見つけてお勉強中ですが、今できることはまず資産運用に当てることができる資金をためることだと思っています。
ある程度のお金がたまったら、少しずつチャレンジしていきたいと思います。

おわりに

以上、今日は自分の思い描く今後のキャリアについて書いてみました。

まだまだ遠い遠い未来のことですが、その未来へ続く道は始まっています。
どの道に進むにせよ、その準備をしておくか、何もしないかではスタート地点でですでに大きな差ができてしまいます。
自分の思い描くキャリアがあるならば、それに向けてきちんと歩いて行きましょう。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。

Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。