2017年度の人事異動発表|来年度はどういう病院で働くことになるのか?!

人事異動の時期は非常にそわそわしますよね。異動が決まれば引っ越しも考えなくてはいけない大変なことが多いです。しかし、多くのやり方を学ぶという面からは色々な病院に行くというのは大切ですし、知り合いが増えていくことも、今後の人生を考えると非常に有益だと思います。この記事では、僕の来年度の人事異動について報告します。

骨・軟部腫瘍のおすすめ教科書|用途別のおすすめ教科書が見つかる!

この記事では、骨・軟部腫瘍のおすすめ教科書を紹介しています。骨・軟部腫瘍の症例に出会う機会は多くはありませんが、出会う機会が必ずあります。また、骨・軟部腫瘍の9割以上は良性ですが、その中にわずかに隠れている悪性を確実に診断することが大切です。骨・軟部腫瘍に興味がある方、勉強したい方の参考になれば幸いです。

生命維持と蘇生|救急外傷診療におけるABCDEを知っておこう!

この記事では、生命維持と蘇生、そして救急外傷診療におけるABCDEについてお話しします。切迫する死を回避する診察法を身につけるためには、まず生命維持の整理と蘇生の手順を理解しておく必要があります。この記事で、生命維持の仕組みと救急外傷診療におけるABCDEについてきちんと理解しておきましょう。

高エネルギー外傷とはどんな外傷なのか|JATECガイドラインより紹介!

この記事では、高エネルギー外傷とはどんな外傷なのか?について解説しています。高エネルギー外傷の患者さんが救急搬送されてくるという場合は、何か重篤な外傷の可能性があると思って診療に当たる必要があります。この記事で、高エネルギー外傷がどのような外傷なのか今一度、理解しておきましょう。

膝関節鏡手術のポイント④ポータルからの無理に手術器具を突っ込むな!

関節鏡手術では、ポータルから膝関節腔内へ手術器具を入れる必要があります。しかし、単純そうに思えるこのプロセスにも初心者が陥りやすいピットフォールがあります。どういうピットフォールがあるのか、どうしたらピットフォールに陥らないのかこの記事で勉強しておきましょう。

肘関節外科のおすすめ教科書|用途別のおすすめ教科書が見つかる!

この記事では、肘関節外科のおすすめ教科書を紹介しています。肘関節は3つの骨、内・外多数の筋肉・神経から複雑な構造を持ち、骨折や神経障害、軟骨損傷などの疾患・外傷にも多くのパターンが存在します。この記事では、肘関節全般、手術、関節鏡、英語の教科書など肘関節外科関連の教科書を紹介しています。参考になれば幸いです。

スポーツドクターになるために|どこの大学の医局を選択するか

スポーツドクターになるためには、どこの大学の医局に入るのがよいのでしょうか。選択肢としては、スポーツに強い大学の医局に入る、地方大学の医局に入る、医局に入らないという3つがあるでしょう。この記事では、これら3つの選択肢のメリット・デメリットについての僕の考えと、実際に僕がどういう選択をしたのか紹介しています。

手の外科のおすすめ教科書|用途別のおすすめ教科書が見つかる!

この記事では、手の外科のおすすめ教科書を紹介しています。手は非常に細かい作業を行なう機能を要し多くの構造物が複雑に入り組んでいます。手の外科は手の構造を含め覚えておくべきことが多い分野です。この記事では、手の外科全般、手術、関節鏡、英語の教科書など手の外科関連の教科書を紹介しています。参考になれば幸いです。

サッカー都道府県U-11トレセンのメディカルチェック報告

今回、都道府県サッカーU-11トレセンの選手たちを対象にメディカルチェックを行いました。メディカルチェックは疫学研究としても重要ですし、選手たちに自分の弱点を知ってもらう上でも重要です。どういう目的でどういったメディカルチェックを行ったのか、この記事で紹介していきます。

医師の経済的自由|医師の資産形成などを中心とした第3キャリアを学べる本

この記事では、医師の資産形成などを中心とした第3キャリアを学べる「医師の経済的自由」という本を紹介しています。医師になってから資産形成について学ぶ場は自分から学ぼうとしない限り皆無ですが、この本は医師に特化した資産形成について学ぶことができる非常に貴重な本です。医師の方にはぜひおすすめしたい本です。