fbpx

サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

スポーツ医療者検索サイトへの医療者登録にご協力お願いします!

世界三大アライアンスに属する航空会社の上級ステータス会員になるための方法!JALの場合、ANAの場合は?

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

よせやん

久しぶりに資産形成についての記事を書こうと思います。

いや、資産形成とは少し違うかな。

 

航空会社というかアライアンス(航空連合)の上級ステータス会員になる方法についてです。

僕は今年、大学院生で国内学会・海外学会ともに多いため、今年、上級会員のステータスを取得しようと思っています。

ちなみに、日本航空(JAL)の上級会員(JGC会員)の資格を取ろうと考えています。

 

ということで、航空会社というかアライアンス(航空連合)の上級会員について詳細に調べてみたので、皆さんにも情報を共有しようと思います。

今回は世界三大アライアンスであるワンワールド、スターアライアンス、スカイチームについて、そしてそれぞれの上級会員になるための方法を紹介します。

航空会社の上級会員って?

そもそも、航空会社の上級会員について知らない方もいるかもしれません。

 

日本の2大航空会社は日本航空(JAL)全日本空輸(ANA)ですよね。

 

実は、それぞれに上級会員なる

  • JALならJALグローバルクラブ(JGC)会員
  • ANAならスーパーフライヤーズ(SFC)会員

というステータスが存在します。

 

上級会員になると、様々なメリットを享受することができます

 

ざっと挙げてみると、

  • 優先チェックインカウンター
  • 優先保安検査場
  • 優先搭乗
  • 手荷物優先受け取り
  • 優先前方座席指定
  • 優先キャンセル待ち
  • ラウンジの使用

とかですね。

ビジネスクラス以上を利用すると享受できるメリットとほとんど同じですが、1回このメリットを利用するとなんと便利なんだとびっくりするでしょう。

 

飛行機利用が快適になることは、まず間違いありません。

よせやん

世界の三大アライアンス

基本的には、航空会社は自社だけでは自国と他国でしか運行できず路線網にも限界があります。

そこで、世界の各航空会社は、路線網の拡充と海外でのコスト低減のために、アライアンス(航空連合)という仕組みを作って連携しているのです。

 

世界三大アライアンス
  • JALが加盟するワンワールド
  • ANAが加盟するスターアライアンス
  • 日本の航空会社は加盟していないスカイチーム

 

同じアライアンスだと、「マイルを貯める・利用」や、「上級会員資格での優遇」は、同等程度のサービスを受けることができます。

つまり、例えばJALの上級会員であるJGC会員になれば、JALだけでなくワンワールドに加盟する全ての航空会社で同程度の優遇サービスを受けることができるようになるわけです。

 

それぞれのアライアンスに加盟している航空会社

では、世界三大アライアンスにはどの航空会社が加盟しているのでしょうか。

 

順に見ていきましょう。

よせやん

ワンワールド

  • 日本航空(JAL)
  • アメリカン航空
  • イベリア航空
  • カタール航空
  • カンタス航空
  • キャセイドラゴン航空
  • キャセイパシフィック航空
  • スリランカ航空
  • フィンエアー
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • マレーシア航空
  • S7航空
  • LATAM航空(チリ・ブラジル)
  • ロイヤル・ヨルダン航空

 

スターアライアンス

  • 全日本空輸(ANA)
  • アシアナ航空
  • オーストリア航空
  • エア・インディア
  • エア・カナダ
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • シンガポール航空
  • シスインターナショナルエアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • ターキッシュ エアラインズ
  • タイ国際航空
  • 中国国際空港
  • ニュージーランド航空
  • フィリピン航空
  • ユナイテッド航空
  • ルフトハンド ザドイツ航空
  • LOTポーランド航空

 

スカイチーム

  • アエロフロート ロシア航空
  • アエロメヒコ航空
  • アリタイア–イタリア航空
  • エールフランス航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • KLMオランダ航空
  • 上海航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • デルタ航空
  • ベトナム航空

 

地域ごとにアライアンスを比較

地域ごとに運営しているアライアンスを比較すると、図のようになります。

地域/アライアンス ワンワールド スターアライアンス スカイチーム
日本 JAL ANA
アメリカ アメリカン航空 ユナイテッド航空 デルタ航空
カナダ エア・カナダ
中国 アシアナ航空 大韓航空
台湾 キャセイパシフィック航空 エバー航空 中国東方
中国南方
東南アジア マレーシア航空 シンガポール航空
タイ国際航空
ベトナム航空
ガルーダ・インドネシア航空
オセアニア カンタス航空 ニュージーランド航空
北欧 フィンエアー スカンジナビア航空
ヨーロッパ ブリティッシュ・エアウェイズ ルフトハンド航空 エールフランス

 

上級会員にはどうやったらなれるのか

では、それぞれの上級会員になるためには、どうやったらいいのでしょうか。

まず、 JAL(ワンワールド系)とANA(スターアライアンス系)の上級会員になる方法です。

 

方法は至ってシンプルで、

基本的に飛行機にたくさん乗ったらいいだけ

です。

 

満たさなくてはいけない条件は、

  • 航空会社指定のクレジットカードを持つ
  • 一定数以上のポイントを貯める

です。

 

JAL(ワンワールド系)の場合

JALの場合はCLIB-A以上のクレジットカードを所持する必要があります。

年会費2,000円の普通のJALカードでは条件を満たさないので注意が必要です。

ただ、これはクレジットカードを所有するだけなので、カードの選択さえ間違わなければクリアは問題ないでしょう。

 

JALの場合、貯めるポイントはFLY ONポイント(FOP)です。

これはマイルをもとに算出されるポイントで、以下のように計算されます。

 

JALの上級会員になるためには、1年間(1月〜12月)に

  • FOP50,000ポイント(JAL便で半分以上)
  • 50回以上搭乗(JAL便で半分以上)かつFOP15,000ポイント

のいずれかを満たす必要があります。

 

以上の条件を満たすと、JGCカードを発行することができます。

このカードを所持することで、翌年からもJGC会員のステータスを維持することが可能です。

つまり、一回カードを発行してしまえば、一生ステータスを利用することが可能です。

 

ANA(スターアライアンス系)の場合

ANAの場合、クレジットカードの指定は特にありません。

ただし、ポイントの条件を満たしたらSFCカードを発行しなくてはいけないのですが、その時に審査落ちすることがないように持つ予定のランクのANAカードを予め持っておくといいかもしれませんね。

 

ANAの場合、貯めるポイントはプレミアムポイント(PP)です。

これもマイルをもとに算出されるポイントで、以下のように計算されます。

計算方法はJALもANAも基本的に同じです。

 

ANAの上級会員になるためには、1年間(1月〜12月)に

  • FOP50,000ポイント(ANA便で半分以上)

を満たす必要があります。

ANAの場合は、JALと違い、回数による条件はありません

 

上記の条件を満たせば、SFCカードを発行することができます。

ANAの場合も、このカードを所持することで、翌年からもSFC会員のステータスを維持することが可能です。

 

スカイチームの場合

スカイチームの場合は、日本に加盟している航空会社がないため、上級会員になる方法は2つです。

  • スカイチームに加盟している航空会社の上級会員になる
  • 特定のクレジットカードを発行する

 

前者は正直、日本の航空会社が加盟していないため、なかなかハードルが高いと思います。

 

でも・・・実は、

特定のクレジットカードを発行するだけで、スカイチームの上級会員エリートプラス)の資格を得ることができてしまう

のです。

 

つまり、ワンワールド、スターアライアンスの上級会員と違い、飛行機にたくさん乗らなくても上級会員になれてしまうのです。

特定のクレジットカードとは、デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス®・ゴールド・カードです。

 

このクレジットカードを発行するだけでデルタ航空のゴールドメダリオン会員になることができ、スカイチームのエリートプラス会員と同等の優遇が受けられるようになります

 

年会費は26,000+消費税だけなので、他の上級会員と比べると資格取得のコストパフォーマンスは極めて高いと言えるでしょう。

よせやん

ただし、JALやANAの上級会員と違い、2年目以降は前年のクレジットカード利用額が150万円以上であることが資格を維持する条件になるので、メインのクレジットカードにする必要があるという点は知っておく必要があります。

 

おわりに

今回は、世界三大アライアンスであるワンワールド、スターアライアンス、スカイチームについて、そしてそれぞれの上級会員になるための方法を紹介しました。

 

次回、それぞれのアライアンスの上級会員のメリットの違い、どのアライアンスの上級会員になるのがいいの?ってところに関してお話ししようかと思います。

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら
関連記事(一部Sponsored Link含む)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2019 All Rights Reserved.