最近Instagramに力を入れてます!ぜひフォローしてください!
目指せスポーツドクター開設1年!スポーツドクターに近づけているのか?! - 目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して 目指せスポーツドクター開設1年!スポーツドクターに近づけているのか?! - 目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して

   

目指せスポーツドクター開設1年!スポーツドクターに近づけているのか?!

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること!仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい!日々の勉強のため、また、同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思いブログを書いています。➡︎詳しいプロフィールはこちら

よせやん

この記事を書いている人 - WRITER -
スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

最近はあり得ないスピードで1日1日が過ぎていきます。先週末に日本臨床スポーツ医学会での発表を終えて、今週は日常業務をこなしながら足の外科の発表スライドを空き時間で何とか作る日々を送っています。臨床スポーツ医学会から帰ってきた日の夜から家に帰れないまま1週間が終わりそうです。

そして、そんな日々の中でブログをはじめて1年が経過してしまいそうです。ブログに関してもやりたいこと、まとめたいことが山ほどある中で、最近は停滞の一途を辿っています。今日は、この1年のふり返り、目指すべきスポーツドクターに近づけているのかについて書いていこうと思います。

ブログをはじめての1年

ブログをはじめてもう1年も経つのかと思うとびっくりです。時の流れは本当に早いですね。

去年は大学病院であまり有益でない時間を過ごしながらひたすら勉強してブログの記事を書いていました。確かに勉強になったこともいっぱいあったし無駄だったとは思わないけど、大学病院での勤務は勉強するうえでのタイムパフォーマンスは非常に悪いし、何より臨床医としての力は全然つかないなというのが正直なところです。

今は外傷や腰・膝などの変性疾患の患者さんを診ながら、ひたすら手術の毎日を送れています。手の外傷は手の外科の先生に、上腕骨や肩周囲の外傷は肩班の先生に、膝足の外傷は膝・足の先生に、そして、スポーツ外傷はスポーツ班の先生と手術をさせてもらうことができる非常に恵まれた環境にいます。

何より大事にしているのは、今の病院にいる間しかガッツリできないであろうスポーツの手術です。外傷はどこに行ってもできますからね。そのためにも、普通の外傷はスポーツ班の手術日でない外来の日に時間を空けてこなしています。そのため、外来日は30分枠に4人の患者さんを詰め込んで回しているので、ちょっと何かトラブルがあったりすると外来が遅れてしまうこともありますが、基本的には何とか時間内に終われています。

最近は膝関節鏡の手術はほとんど任せてもらえるようになり、関節鏡操作にはだいぶ慣れました。思うところに器具を持って行けないということはだいぶ減ったと思います。そろそろ半月板縫合術も自分でできるようになりたいなぁとかこっそり思っている今日この頃です。今度、豚の膝を使った半月板縫合のワークショップがあるのでしっかり勉強してこようと思います。

何とか今年も学会発表だけは死ぬ気で続けています。明日の朝までに足の外科のスライドを完成させなくてはいけないので、こんなことを書いている場合ではないのですが、明日は夜中にフットサルがあるのでおそらく時間がないので。学会発表だけはどんなに忙しくても続けて、発表したものは全部論文に、できたら英語で書いていきたいなぁとは思います。

今の生活よりも忙しくなることは今後絶対にないでしょうから(これより忙しかったら本当に過労死するはず)、今年できたらこれから先もずっとできるはずです。

こういった生活を送っているせいで、ブログの方はあまり更新できていません。地道に時間を見つけて過去記事の更新はやっておりますが。ただ、まとめたいこと、勉強してシェアしたいなと思ったことは山ほどあります。時間ができ次第、一つずつ記事にしていくつもりです。とりあえずは足の外科学会が終わって、12月に入ったらある程度の時間ができるはずなので、温かい目で見守って頂けたら幸いです。

今のブログの現状

こんな現状ではありますが、ブログに訪れる人は増えてくれています。

現在のフォロワー

facebookいいね数:2054

twitterフォロワー数:535人

LINE@友達数:125人

Instagramフォロワー数:8人

ブログの環境はだいぶ整ったのですが、細かいところがまだ設定しきれていません。そこら辺に関しても時間ができてきたら少しずつ修正していきます。

また、最近時間がないながらに書いた記事をシェアして頂くことも増えてうれしい限りです。

外部リンク:脳震盪の判断に困ったら大袈裟でもいいからプレー中止したほうがいい

外部リンク:脳しんとうの危険性がよく理解できるサイトを発見!

これからもこうやってシェアして頂けような内容をみなさんにお伝えできればと思います。

1年間通しての人気記事ランキング

この中にはまだ修正ができていない記事もいくつかありますが、今一度、興味のありそうな記事があれば覗いて頂ければ幸いです。

まとめ

以上、ブログをはじめて1年が経過したので今の気持ちを書いてみました。

やりたいことをやらせてもらっている今の環境に関しては本当に指導医の先生方に感謝の言葉しかありません。が、ブログでは発信したい情報を十分に発信できていない現状です。

しかし、時間ができたら有益な情報を発信していける自信があります。

それだけ今勉強しているし、経験を積んでいるからです。12月に入ったら今よりは比較的時間の余裕ができるだろうし、4月から他の病院に異動になれば時間はもっともっとできるでしょう。

時間ができたら有益でためになる情報をどんどん発信していきます。

スポーツドクターを目指す高校生や医学生、スポーツ整形外科の先生、そして、理学療法士、アスレチックトレーナー、柔道整復師、栄養士、監督やコーチ、スポーツ選手の親御さんなどなどスポーツに携わるあらゆる方々にためになる情報を発信していくとともに、そういった方々との親交を深めて行くことができればなと思っています。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

Copyright© 目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して , 2016 All Rights Reserved.