サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

スポーツ医学を本気で学びたい人のためのスポーツセミナー動画視聴サービス

【11月11日(水)】Campfire Sessions無料オンラインセミナー第一弾|医師とPTの連携〜理想と実例〜

 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも、こんにちは。
整形外科医のよせやんです。

よせやん

最近、SNSとブログはかなりのおサボり気味です。

一回休むと動けなくなってしまうのは昔から僕の悪い癖です。

 

さて、今日は毎週お馴染みのSpolinkセミナーのご案内です。

Spolinkはもともとオンラインの組織ですので、自粛を余儀なくされたこういう世の中になったからこそできることがたくさんあります。

その一つとして、日本のスポーツ界に貢献するため無料オンラインセミナーのSpolinkセミナーを行なっています。

 

というように今までセミナーをやってきたわけですが、11月はSpolink単独のセミナーではなく、他社とコラボして大きなセミナーを行います。

コラボして頂くのは、以下の3社になります。

  • AZCARE ACADEMY様
  • PERFORM BETTER JAPAN様
  • STRIDE PERFORMANCE CENTER様

 

第一弾はリハビリを進める上で極めて重要な医師とPTの連携についてです。

意外にここが上手くいっていない現場も多いのではないでしょうか。

よせやん

 

Spolinkとは

Spolink JAPANとは、日本全国のスポーツ現場と医療を繋ぎ、全関係者間の連携を構築することで、

1.その地域のヒト・モノ・コトの共有と相互理解に貢献する。
2.医療ネットワークの拡大による医療水準の引き上げ、充実したネットワーク作りを図る。
3.スポーツ傷害の発生予防や競技復帰に寄与する。
4.競技力の向上に寄与する。
5.スポーツ界全体の発展に寄与する。

ことを目的に結成した組織です。

 

無題に人数を増やして意味をなさない組織になることは避けたいと考えているので、今は会員150名程度に限定し、まずは現メンバー間での連携構築を目指すとともに、組織としての更なる基盤を作成しています。

次回の募集時期は未定です。(現在は医師メンバーのみ募集しています。)

今後ともSpolink JAPANをよろしくお願い致します。

 

Spolinkのホームページ(スポーツ医療者検索サイト)

SpolinkのFacebook

SpolinkのTwitter

SpolinkのInstagram

 

Campfire Sessions

Campfire Sessionsは、2020年5月から配信しているディスカッション形式のオンラインセミナーです。

 

以下の3社が協力して開催されています。

AZCARE ACADEMY様

AZCARE ACADEMY様は、国内外で活躍する業界トップランナーの講師50名以上による高品質な学習映像コンテンツを専用システムでいつでも視聴可能、各分野の基礎から即戦力の引き出しまで、ヘルスケアのあらゆる領域を網羅されています。

代表の近藤拓人さんにはEncounter Seminar Online(ESO)とのコラボセミナーで何度も登壇して頂いていますが、いつも1,000名近くの参加者が集まる御高名な方です。

 

PERFORM BETTER JAPAN様

PERFORM BETTER JAPAN様は、ファンクショナルトレーニングをはじめ、リハビリやスポーツパフォーマンス向上のために必要な 用具を販売され、同時に理学療法士やトレーナーに対して最先端の知識や技術を提供するセミナー事業を展開されています。

PERFORM BETTER JAPAN様の代表取締役兼ゼネラルマネージャーはなんとあの北島康介さんです。

 

STRIDE PERFORMANCE CENTER様

STRIDE PERFORMANCE CENTER様は、「ランニングをライフスタイルに取り入れて、生涯スポーツとして楽しめるように。」そんな想いからスタートしたのオンラインコーチングプログラムです。

専門性の高いコーチ陣が目的に合わせたパフォーマンスの向上をコーチングされており、どこにいても専門的なエクササイズをトレーニングに取り入れることができます。

 

以上の3社が協力して開催しているCampfire Sessionですが、今回はSpolinkもコラボして下記のセミナーを開催予定です。

 

この告知だけ見てもとても魅力的ですよね。

よせやん

セミナー第一弾 11月11日

というわけで今週開催されるCampfire Sessions第一弾を詳しく紹介します。

 

日時

11月11日(水) 21:00〜22:30

テーマ

医師とPTの連携〜理想と実例〜

講師1

増田 暁史先生

杏林大学医学部付属病院リハビリテーション科

  • リハビリテーション科専門医
  • 認定内科医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

病気を治しただけでは問題は解決しないため、リハビリを通して障害に対しての予防や治療を様々な分野で提供したいと考えている。
リハビリを通して他職種との連携の重要さをより痛感したため、Spolink JAPANに所属し現場と医療をつなげるよう連携を構築できるよう活動している。

 

講師2

我妻 浩二先生

かつしか江戸川病院 リハビリテーション科
江戸川病院スポーツリハビリテーション

  • 江戸川区野球ひじ検診主宰
  • 葛飾区野球ひじ検診主宰
  • NPO法人江戸川スポーツ医学研究会理事

江戸川病院スポーツ医学科の岩本医師とタッグを組み、運動器疾患を中心に地域の高齢者からプロスポーツ選手まで幅広く治療を行っている。
エコーを用いた運動療法を実践し、都内で初の大規模野球ひじ検診を手掛けるなど、障害予防の啓発活動にも力を入れている。

 

内容

スポーツ復帰において重要なリハビリを進める際の医師と理学療法士(PT)の連携についてお話しして頂きます。

リハビリ科の医師・理学療法士が関わることで、レクリエーションレベルからエリートアスリートまで全てのスポーツに関わる人々の健康やパフォーマンスはさらに向上させることができるのではという観点で、まずはリハビリ医・理学療法士という存在を知ってもらいたいと思います。

その上でどんな連携が取れると理想なのか実例を元にお話しして頂きます。

 

参加費

無料

参加方法

Zoomを使用してのオンライン配信

申込方法

こちらよりお申し込みください。

 

第一弾はリハビリを進める上で極めて重要な医師とPTの連携についてです。

意外にここが上手くいっていない現場も多いのではないでしょうか。

まずは相手のことを知ることが大切ですので、リハビリ医がどのような仕事をしているのか、理学療法士がどのような仕事をしているのか知ってもらういい機会になるかと思います。

その上でどんな連携が取れると理想なのか実例を元にお話しして頂けるので、是非とも多くの方に参加して頂けたらと思います。

 

ご協力して頂きますAZCARE ACADEMY様、PERFORM BETTER JAPAN様、STRIDE PERFORMANCE CENTER様、そして、繋いでくださったEncounter代表の岩本航先生(@wataru_iwa)に感謝です。

よせやん

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

利用可能なスポーツセミナー動画配信サービス!!

1週間1円トライアル実施中!!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら
関連記事(一部Sponsored Link含む)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2020 All Rights Reserved.