サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

スポーツ医療者様はスポーツ医療者検索システムへの情報掲載にご協力ください

2016年サッカー日本代表チームドクター紹介

WRITER
 
目指せスポーツドクター 日本代表
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

今日は本当にありがたい日曜日です。当直明けではありますが、溜まっていた書類の仕事や引っ越しに伴う事務手続きなどすべて終わらせることができました。

これでまた明日から仕事に専念できます。次に時間がとれるときには、仕事+αのことに時間を回さなくてはいけません。

さて今日は、僕の目指している「サッカー日本代表チームドクター」を現在されている先生方を紹介しようと思います。

サッカードクターをされている方やサッカードクターを目指している方は、今現在どういう方が日本代表チームドクターをされているか気になることかと思います。実際、僕自身も以前はすごい気になっていました。

自分のことではないので今まで記事にはしませんでしたが、サッカー日本代表チームドクターをされているということは大変名誉なことだと思いますし、ネットでも公表されていることなので、記事にさせて頂いても問題ないかと思います。

また昨日、内科の先生が新たにサッカー日本代表チームドクターとして就任されることが決まったニュースもありましたので、この機に紹介させて頂こうかと思います。

サッカー関連の勉強会やセミナーなどでの情報から記事を書きますので、足らない情報があるかもしれませんが、何かありましたらご連絡頂けましたら幸いです。

香取庸一医師

香取庸一(かとり よういち)先生は、東京医科大学整形外科スポーツ・関節鏡グループのチーフをされていらっしゃる先生です。

現在、サッカー日本代表のチームドクターとしてメインで活動されています。サッカー日本代表戦があるとベンチにどなたが座っているかいつもチェックしていますが、国外での試合はほとんど香取先生が帯同されています。

香取先生は元々は、鹿島アントラーズのチーフドクターとして20年以上勤められています。Jリーグのチームドクターとしての実績を積んだことが認められ、2015年よりロシアワールドカップを目指す新日本代表チームのチームドクターに就任されました。

御園生剛医師

御園生剛(みそのお ごう)先生は、筑波学園病院スポーツ整形外科科長をされていらっしゃる先生です。

2015年2月の監督交代と時期を同じくして、サッカー日本代表チームドクターに就任されています。国内の多くの試合では、御園生先生がベンチに座ってらっしゃいます。

御園生先生は、2012年に行われたロンドン五輪サッカー男子代表のチームドクターとして活躍、その後もU-23サッカー日本代表や、柏レイソル、筑波大学女子サッカー部のチームドクターも務められています。

選手からの信頼も厚く、五輪大会中の永井選手や大津選手の負傷の際も見事な手腕で対応され、チーム内負傷離脱者なしという結果に貢献されました。

土肥美智子医師

土肥美智子(どひ みちこ)先生は、国立スポーツ科学センター(JISS)のスポーツ医学研究部に副主任研究員(内科医)として所属していらっしゃいます。

今まで、日本代表チームには上述の2名の整形外科の先生のどちらかが帯同されていましたが、ハリルホジッチ監督や日本サッカー協会医学委員会からの要望で、激戦となる最終予選でのトラブルに備えるため内科の土肥先生が助っ人としてスタッフに加わることが決まりました。

6月のキリンカップから、主に海外遠征に同行される予定になっています。今後の海外遠征には内科・整形外科両方の医師が帯同することになるわけです。

土肥先生は、千葉大学医学部の出身で、2008年に行われた北京オリンピック、2010年に行われた広州アジア大会、2012年に行われたロンドンオリンピックにおいてチームクターとして選手団に帯同していらっしゃいます。また、なでしこジャパンが優勝した2011年女子ワールドカップドイツ大会で、ドーピングと選手の健康管理を任されていました。

昨日、土肥先生が日本代表チームのスタッフに加わることがニュースになりました。

外部リンク:代表異例!ハリル日本に女医帯同

おわりに

以上、今日は現サッカー日本代表(ハリル日本)のチームドクターをされている先生方を紹介させて頂きました。

当然のことながら、どなたもずっとサッカーに関わられてきた先生ばかりですね。

サッカー日本代表のチームドクターは僕だけでなく、サッカードクターをされている先生、目指している先生みんなの憧れです。いつかそこにスタッフとして加われることを夢見て明日からも頑張ります。

今は応援することしか出来ませんが、まずは2018年ロシアワールドカップに出場できるように日本代表、そしてそのスタッフの方々を応援したいと思います。

がんばれ、日本!!

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. カズ より:

    たまたま見つけました。(たまたまは非常に失礼ですが)
    このブログを見た時は、本当に感動しました。
    私自身、整体院を営んでおります。
    スポーツの現場には憧れがあり、よくフットサルをやっている将来要望な選手(関東リーガー)のケアも少しではありますがやらせて頂いているところです。
    やはり整形外科の先生のお話が、このように聞けるのは勉強になります。
    いきなりコメントしてしまい申し訳ありません。
    今後も携帯が壊れるまで読ませて頂きます。

    • よせやん より:

      カズ様
      コメントありがとうございます。
      そう言って頂けるとありがたいです。
      実際に選手のケアをするともっと疾患やリハビリについて知りたくなりますよね。
      今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

      目指せスポーツドクター
      管理人 よせやん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2016 All Rights Reserved.