2016年8月開催AO Trauma Basic Principles Courseのご案内

Sponsored Link

どうも、こんにちは。

水曜日に当直をしてから、緊急手術や何やかんやで忙しくしてました。
サッカーやフットサルも1週間くらい行けていません。
夜22時からとかなので行こうと思えば行けますが、連日の寝不足と疲れのため、行ったら死んでしまうのではないかという危惧もあり足が遠ざかっています。
できる仕事は時間のあるときにやっておいて、サッカー・フットサルもしっかりやっていけるようにまた頑張ります。

さて今日は、2016年8月に開催されるAO Trauma Basic Principles Courseのご案内をしておこうかと思います。
大変人気の高い骨折治療の勉強会ですが、申し込み期間は1週間と短いです。

Sponsored Link

AOとは

整形外科医の方でAOについて聞いたことがない方はいないでしょう。

AOとは、骨折治療上の問題を研究するグループを意味するドイツ語のArbeitsgemeinschaft für Osteosynthesefragenの頭文字をとったものです。
AO Foundationはスイスのダボスに本部のあり、骨折治療の研究や開発のほか、世界中で教育活動を行っている非営利団体です。

AOTrauma Japan(AOTrauma の日本支部)は1998年10月25日に開 催さ れたAO Combined Course東京での総会にて46名で発足し、現在は、400名を数えるまでとなっています。
日本におけるAOの活動は、1987年の第1回AO Courseに遡り、過去20数年に渡り、整形外科医・外傷医、手術室看護師(ORP)に向けてAO の原理原則を学ぶ機会を提供してくれています。

AO Trauma Basic Principles Course

2016年8月に横浜でAO Trauma Courseが開催されます。
AO Trauma Basic Principles Courseとは、骨折治療の基本的な概念・技能を学ぶための講習会です。

骨折治療の勉強の仕方の記事でも案内しましたが、AOTrauma Course Basic Principles Courseは受講したくても応募者が多く、受講のハードルが高いです。
整形外科後期研修医の受講が多いですが、Advanced Principles Courseを受講するためにはBasic Principles Course を修了していることが条件となってくるため、Advanced Principles Courseの受講を希望されている上の先生も受講されます。
各都道府県で差が生まれないように受講者が選出され、そして同じ施設からは原則1人しか受講できないため、各都道府県から2〜3人しか受講できません。

毎年8月と2月に開催されていますが、8月は前期・後期の2回開催されるため、受講できる可能性は2月より高くなるかと思います。
整形外科医・外傷医が、AO の原理原則を学び、実技を習得できる貴重な機会なので、外傷に興味のある先生は受講してみてはいかがでしょうか。

今回の要項

外部リンク:AO Trauma Basic Principles Course

【日時】 前期:2016年8月25日(木)〜8月27日(土)
     後期:2016年8月27日(土)〜8月29日(月)

【会場】 新横浜プリンスホテル(神奈川県横浜市港北区新横浜3-4)

【対象】  卒後3年が経過し(4年目以降)、外傷に興味を持っている医師

【定員】 96名

【言語】 英語→日本語(同時通訳)

【受講料】80,000円

【プログラム】前期後期

【申し込み期間】2016年5月25日(水)〜6月1日(水) 18:00

【申し込み】AO Trauma Basic Principles Course 申し込み

前期か後期のいずれかに申し込むことができます。
申し込み締切が6月1日18時までと迫っていますので、受講を考えられている先生は早めの申し込みをおすすめします。
6月1日までに申し込みを行った場合は、6月13日までに順次受講の可否(否の場合はキャンセル待ち)の返信が届きます。

おわりに

今回は、AOTrauma Basic Principles Courseをご案内しました。

AOTrauma Basic Principles Courseは、AO骨折治療の基本的な概念を学ぶための非常にいい勉強会ですが、期間が3日間もあるのが少しネックです。
時間のない方は、座学だけ学べる(実技実習がない)AOTrauma Seminarを受講されるといいかもしれません。
時間が許すのであれば、もちろん予習を兼ねて7月にAOTrauma Seminarを受講してから、AOTrauma Basic Principles Courseを受講して頂くのが1番いいのではないかと思います。
僕は前期で申し込みをしたので、通ったら行こうかなとは思っています。

関連記事:「AO Trauma Seminarのご案内」2016年7月開催

AOTrauma Advanced Principles Courseの受講を希望される方はこちらも確認。

外部リンク:AOTrauma Advanced Principles Course

骨折治療のその他の勉強の仕方はこちらから確認してください。

関連記事:「骨折治療の勉強法」整形外科医にとって最も大切な分野です!

Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。