CATEGORY スポーツ医学

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が安心して使用可能な処方薬・市販薬の全リスト|スポーツ関係者はアンチ・ドーピングのために参考にしよう!

この記事では2017年版のスポーツ選手がアンチ・ドーピングとして安心して使用可能な処方薬・市販薬の全リストを紹介しています。アスリート、それをサポートするスポーツ関係者の方々にこの記事を参考にして頂き、うっかりドーピングによって深い失望を味わうアスリートがいなくなることを切に願います。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が使用可能な糖尿病薬・ワクチンのリスト|アンチ・ドーピング

この記事では、アンチ・ドーピングとして安心して使用可能な糖尿病に対する薬・ワクチンを紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が使用可能な痔疾患・にきびに対する薬リスト

この記事では、アンチ・ドーピングとして安心して使用可能な痔疾患・にきびに対する薬を紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が使用可能な鼻づまり・口腔炎に対する薬、うがい薬リスト

この記事では、アンチ・ドーピングとして安心して使用可能な口内炎に対する薬・うがい薬を紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

【2017年版】女性スポーツ選手が使用可能な月経関連の薬リスト|アンチ・ドーピング

この記事では、女性アスリートがアンチ・ドーピングとして安心して使用可能な月経関連の薬(女性ホルモン薬)を紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

有痛性外脛骨障害の原因・画像診断・治療|手術方法と治療期間まで詳しく解説!

有痛性外脛骨障害はスポーツ活動の盛んな10〜15歳に多い足内側の痛みの原因となる疾患です。この記事では、有痛性外脛骨障害の原因、診断、治療についてかなり詳しくまとめています。有痛性外脛骨障害の治療は保存療法が基本ですが、それがダメだった場合の治療法などもしっかりと知っておくべきでしょう。

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が使用可能な消毒薬リスト|アンチ・ドーピング

この記事では、アンチ・ドーピングとして安心して使用可能な消毒薬を紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

足内側の痛みの原因となり得る外脛骨とは|外脛骨の分類も紹介

この記事では、足内側の痛みの原因となる有痛性外脛骨障害についてまとめています。有痛性外脛骨障害はスポーツ活動の盛んな10〜15歳に多いですが、運動量の増加や捻挫などを契機に症状が出現しうるため幅広い世代において発症します。まずは、この記事で外脛骨とは何なのか、そして、外脛骨の分類を知っておきましょう。

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が使用可能なビタミン・滋養強壮・鉄剤リスト

この記事では、アンチ・ドーピングとして使用可能なビタミン剤・滋養強壮剤・鉄剤を紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。

スポーツ医学

【2017年版】スポーツ選手が使用可能な気管支炎・気管支喘息に対する薬リスト

この記事では、アンチ・ドーピングとして使用可能な気管支炎・気管支喘息に対する薬を紹介しています。思いがけないうっかりドーピングや自分が処方した・選手に手渡した薬で選手がドーピング検査で引っかかってしまうことがないように、今回紹介した薬の中から薬を選んで頂くと安心です。参考になれば幸いです。