CATEGORY コンディショニング

スポーツ医学

熱中症の指標となるWBGTとは?その測定方法や簡易表も紹介!

WBGTは、熱中症予防のための指標として日本で使用が推奨されているものであり、これを理解することによって熱中症を予防することが可能になります。そのため、スポーツ関係者にはきちんと理解しておいて頂きたいものです。というわけで、今日は熱中症の指標となるWBGTについて解説します。

スポーツ医学

「飛行機内での過ごし方」いいコンディションを保つために!

海外に行く際のコンディショニングとして、機内での過ごし方についてまとめました。何も考えずに機内で過ごしていると、現地での思わぬコンディションの低下に繋がります。逆に、機内で適切な体調管理をすることで、いいコンディションで現地入りをすることができるようになるでしょう。

スポーツ医学

肉体疲労を効率よく回復させるための方法と注意事項

疲労した体はどのように回復させてあげたらよいのでしょうか?この記事では、肉体疲労を効率よく回復させるための方法として「循環・クーリング」についてまとめていきます。 また、疲労対策における注意事項、最近注目されている新たな疲労回復方法を紹介します。トレーニングばかりではなく、疲労への対策をきちんと考えましょう。

スポーツ医学

肉体疲労を効率よく回復させるための補給方法|栄養・水分・スナック

疲労した体はどのように回復させてあげたらよいのでしょうか?この記事では、肉体疲労を効率よく回復させるための手段の1つとして、「補給」についてまとめました。運動前後の栄養供給・水分補給の内容とタイミング、リカバリースナックとしてどんなものを摂取するとよいのか知っておきましょう。

スポーツ医学

疲労のメカニズム|過剰体温、中枢性疲労、疲労の変動とは

日々、質の高い練習をするためにも疲労への対策をしっかりと行うことはトレーニングと同等に重要です。そのためには疲労のメカニズムを知っておくことも重要です。この記事では、疲労のメカニズムの中でも過剰体温、中枢性疲労、疲労の変動についてまとめます。日々のコンディショニングの参考になれば幸いです。

スポーツ医学

疲労対策とコンディショニング|スポーツ選手にとって練習と同じくらい大切!

日々、質の高い練習をするためにも疲労への対策をしっかりと行うことはトレーニングと同等に重要なことであると言えます。 みなさんはトレーニングをするばかりではなく、蓄積していく疲労への対策をきちんと考えていますか?この記事では、疲労対策とコンディショニング管理についてまとめています。

スポーツ医学

熱中症の原因・リスクについての疫学データ|スポーツ選手、高齢者で何が違う?

この記事では、熱中症の死亡数や死亡率・リスク因子・気候条件についての詳しいデータをまとめています。スポーツ選手などの若年者や高齢者によって熱中症となる背景は全然違ってきます。特に高齢者の熱中症は死亡率が高く、注意が必要でしょう。熱中症を予防するための運動・日常生活における行動指針についても併せて確認しましょう。

スポーツ医学

スポーツにおける暑熱対策|熱中症の分類と予防・対策とは

この記事では、スポーツにおける暑熱対策として、 水分喪失による症状、熱中症の分類や治療、予防などの基本的なことに関してまとめています。スポーツをする選手はもちろんのこと、それをサポートするメディカルスタッフや家族も暑熱対策をしっかりと知っておきましょう。