温泉藻類®RG92(RG92マルチアクティブローション)とは|アスリートの新しいコンディショニング、治療法

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること!仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい!日々の勉強のため、また、同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思いブログを書いています。➡︎詳しいプロフィールはこちら

よせやん

この記事を書いている人 - WRITER -

スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

今日は仕事を終わらせてから、フットサルの練習はまだできないこともあり、前の病院で一番お世話になっていた先生に会いに行ってきました。サポートしているチームのドクターバックの中身チェックをして頂き、それを取りに行っただけなのですが久々に会えてよかったです。

前までは大学院を出た後は、前の病院に絶対に戻りたいと思っていましたが、今はどこの病院とかではなくて、尊敬できて一緒に働きたい思う先生と働ける病院に行きたいと思うようになってきました。今日会ってきた先生もそうやって一緒に働きたいと思う先生の中の1人です。

とにかく今年の目標はどこの病院に行こうが、膝関節鏡も足関節鏡も外傷もある程度一人でできる実力をつけること。かなり目標に近づいていると思ってはいますが、今後も引き続き頑張ります。

さて、前置きが長くなりました。

温泉は日本人にとっては非常に馴染みの深いものであり、昔から疲労回復をはじめ、 冷え性、筋肉痛、関節痛、神経痛、リウマチ、アトピー性皮膚炎などの多くの症状を緩和すると言われていました。

しかし、なぜ温泉にそのような効果があるのかはっきり解明されていませんでした。

今日は、近年、抗炎症作用を持つ温泉藻類として発見された温泉藻類®RG92、そして、これを用いたRG92マルチアクティブローションについて紹介しようと思います。

実は、踵を痛めてる僕が現在治療の1つとして使用しているのが、このRG92マルチアクティブローションです。

温泉藻類®RG92とは

温泉は日本人にとっては非常に馴染みの深いものですが、「湯治」で知られるように、疲労回復をはじめ、 冷え性、筋肉痛、関節痛、神経痛、リウマチ、アトピー性皮膚炎などの多くの症状を緩和することが知られています。 

世界的にみても温泉治療の歴史は古く、約2,300年前の古代ローマ時代まで遡ります。当時は負傷した兵士に温泉の泥を塗って傷や打撲を治療しており、これがファンゴ(温泉泥)として後世に伝わり、現代のイタリアでは健康保険が適用されている温泉治療に受け継がれています。

しかしながら、実は温泉の何が健康や美容に効果をもたらすのか、科学的な解明はされていませんでした。 

そんな中、サラヴィオ中央研究所の温泉研究チームは、「温泉に潜む生物が温泉の効果の一端を担っている可能性はないか」と考え、温泉効果の謎を解き明かすための研究を進めてきました。

源泉数や泉質の種類が世界で一番豊富にある「別府」で200以上の源泉を採取し調べた結果、92番目にみつけた藻が体内の炎症を抑える効果がある新種であることがわかりました。

この藻は、希望と期待の意味を込めて、「92番目にみつけた再生への道」リジェネレーション・ゲートウェイ92(RG92)と名付けられました。これが温泉藻類®RG92です。

温泉藻類®RG92の効用

温泉藻類®RG92の効用として、

  • アンチエイジング効果
  • オートファジーを高める効果
  • 抗炎症作用

が明らかにされています。

アンチエイジング効果とは、「酸化」や「糖化」のダメージを緩和する作用のこと、オートファジーとは、皮膚細胞内の老廃物を除去・リサイクルする機能のことです。

これらの効果から、温泉藻類®RG92には以下の効果が期待されています。

温泉藻類®RG92の効果

  • 毛髪に関する悩み:女性型脱毛症、男性型脱毛症、老人性脱毛症、円形脱毛症など
  • 肌に関する悩み:シミ、シワ、たるみ、アトピー、かゆみ、にきび、肌荒れなど
  • 痛みや疲れ:肩こり、腰痛、関節リウマチ、筋肉痛など

実際に、スキンケア、ヘアケアの領域ではすでに多くの美容院やサロンなどで利用されています。

スポーツへの応用

アスリート 女性 陸上

とまあ、前置きが長くなりましたが、僕が注目しているのはこの温泉藻類®RG92のスポーツ分野への応用です。

先ほど、温泉藻類®RG92の効用として抗炎症作用があると言いましたが、具体的には温泉藻類®RG92には関節細胞における炎症誘導因子 (TNF-α、IL-1β、IL-6) を抑制する作用、発痛増強物質を産生するCOX-2の量を減少させ、その活性をも抑える作用があることがわかっています。

つまり、

温泉藻類®RG92によって、一連の炎症反応が抑え、疼痛も減少させることができるわけです。

この温泉藻類®RG92をスポーツ分野で使用できるように商品化したものがRG92マルチアクティブローションです。

温泉藻類研究所は、可能性に満ちあふれる若いアスリート達、今まさに現役プロとして華々しく活躍しているアスリート達、それを見て育つ少年・少女のアスリート達、全てのアスリート達の縁の下の力持ちとなれるよう全力で応援していきたいという理念をお持ちで、実際にアスリートへの様々なアプローチを行なってくれています。

外部リンク: 甲子園2017年夏ベスト8「明豊高校野球部」にRG92マルチアクティブローションを寄贈

外部リンク:先端医科学スポーツアカデミーAMSAを通じ活躍するアスリートを応援!

僕がRG92マルチアクティブローション、RGエレクトロポレーションという器械を用いた治療を経験させて頂いているのも実はそういったアプローチの1つで、僕自身が使っているだけでなく、僕がサポートしているアスリートの方々にも使用してもらい、実際の効果がどうかを検証させて頂いています。

スポーツをしている方で興味のある方は、ぜひ一度日々のコンディショニング、怪我した際のケアに使ってみてください。

おわりに

以上、今回は温泉藻類®RG92、それを用いたRG92マルチアクティブローションについて紹介しました。

温泉は日本人にとっては非常に馴染みの深いものであり、昔から疲労回復をはじめ、 冷え性、筋肉痛、関節痛、神経痛、リウマチ、アトピー性皮膚炎などの多くの症状を緩和すると言われてたわけですから、温泉藻類®RG92に抗炎症作用が期待できるのは納得できますよね。

次回、このRG92マルチアクティブローションをより深部まで浸透させ効率良く抗炎症効果を導入するための「RGエレクトロポレーション」という器械についても紹介したいと思います。

 

関連記事(一部スポンサーリンクを含む)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

Copyright© 目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して , 2017 All Rights Reserved.