足の外科学会第6回機能解剖セミナー

Sponsored Link

どうも、こんにちは。

先日申し込みをした足の外科学会第6回機能解剖セミナー
今回は抽選での選考だったようですが結果が帰ってきたのでご報告します。

Sponsored Link

足の外科学会機能解剖セミナー

先日申し込みをした足の外科学会第6回機能解剖セミナー。
申込日の9時から17時の14時間のみという超短い申し込み期間ながら、毎年すぐに定員数を上回る応募がある人気のセミナーです。

定員は40人と少ないですが、足の機能解剖、足関節鏡、鏡視下手術に関して実際に手技をして学ぶことのできます。
講師陣として日本の足の外科では有名な熊井先生、高尾先生、大関先生、平野先生が指導して下さいます。

今年も応募人数が多いため抽選とのことでしたが、ダメ元で申し込んだところ、なんと当選してしまいました!!

名称未設定

一応、若手医師向けのセミナーということなので、3年目の若輩者というのが多少影響したのかもしれません。
サッカーをずっとやってきた僕にとって足と膝は最も興味があり、これらか先もずっとやっていきたい分野です。

おわりに

何はともあれ、せっかくGETした機会なので、しっかりと予習をして解剖からしっかりと、そして足関節鏡の基礎を勉強してきたいと思います。

とりあえず、今回は報告だけでした。
明日はまた勉強したことについてまとめたいと思います。

続編:とても勉強になった足の外科学会「第6回機能解剖セミナー」

Sponsored Link

 おすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。