サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

スポーツ医療者様はスポーツ医療者検索システムへの情報掲載にご協力ください

ブログ再開のお知らせ|人生について考えた1ヶ月間

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

4月になり新しい年度が始まりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

環境が変わった方もいるでしょうし、今までと変わらないという方もいらっしゃるでしょう。でも、環境が変わっても変わらなくても、年度の始まりというのは自分の現状や環境、そして自身を振り返って見直す貴重なタイミングだと思います。

僕自身も年度の替わり目ということもあったし、3月に自分の周囲で起こったいろんなことを通じて、多くのことを感じ、そして自分自身を見直すことができましたので、今日はブログ再開のお知らせを兼ねて、そのことに関してお話ししようと思います。

この1ヶ月間

この1ヶ月間は本当にいろいろなことがありました。

おそらく自分の人生で一番の谷となる1ヶ月だったと思います。

浪人していたのに毎日ゲーセンで過ごしているのがバレてセンター3ヶ月前に父親から今年落ちたら働けと言われた時、医師国家試験に落ちた時、確かにどうしたもんかと思いはしたけれど、それも数日の話だし、今回みたいな苦しみはありませんでした。

今回はいくつかの出来事が重なって人生最大の谷が訪れました。

最初に起こったことは今思うと本当にちっちゃいことですが、そのときは今年一番の出来事だと思いました。

だけど、そのあとにそれ以上の衝撃的なことが起こり本当に凹みました。正直、今後の人生にまで及んで身の振り方を考えようと思ったほどでした。

まさに「泣きっ面に蜂」状態で、そのときはこれが過去最大の出来事だと思っていたのですが、不幸とは重なるもので、その後に本当の人生最大の出来事が起こったんですよね。

これは周りの人を巻き込んでしまった、自分にとっては生涯忘れることのない出来事で、2週間くらいご飯もまともに食べれなかったし、夜も寝れませんでした。

仕事だけはなんとかこなしていましたが、dutyの仕事が終わった後は早く一人になりたくて速攻で家に帰っていました。

今回の経験を通して学んだこと

今回の経験を通じて、僕が感じたことはとにかく自分自身の甘さです。

これは今回起こったこと全てに通じて言えることではないかと思います。

僕は基本的には自分自身のことを努力家だと思っているし、やりたいことはちょっと勉強していいなと思ったらとりあえずやってみるチャレンジャーだと思っています。

そこ自体は別に問題はないと思いますが、やるからにはやっぱりもっと周りを見て、周りのことを考えて行動しなくてはいけないなと強く反省しました。

自分がすることで周りの人を傷つけることがあってはいけないし、周りの人に迷惑をかけることは許されません。

そこまで自分自身がきちんと考えて行動できていたかと言えば、ノーと言わざるを得ません。周りの人のことをどうでもいいと思っていたわけではなくて、そこまで考えが到達できていなかったのだと思います。

今回の出来事の詳細は割愛させて頂きますが、この1ヶ月の出来事で僕が尊敬している方々や僕が大事に思っている人に迷惑をかけてしまったことに自分自身で幻滅し、後悔しました。

この1ヶ月の出来事については自分が悪かったと思うところは深く反省していますが、僕はこういう機会を大事にしていきたいとも思っています。

人生は面白い

今は立ち直って、3月中に全てのことにきちんとけじめをつけてきました。

けじめをきちんとつけないと、今までのように貪欲に頑張るための再スタートが切れないとわかっていたので。

自分の人生は今までは本当に凸凹の人生でしたが、大きな出来事がある度に人間として成長してきたと思っています。

僕の人生には今回のことを含めて3つの大きな転機がありました。

1つ目は親からセンター試験3ヶ月前に今年落ちたら働けと言われた時。

この時に、ただ地道に努力することの大切さを知りました。

それまではずっと継続して頑張り通すことなんでしたことがありませんでしたし、頑張ることは格好の悪いことと思っていました。

2つ目は国試に落ちてオーストラリアに留学して、目標を持った目の輝いている色々な人に会った時。

それまでの僕は何となくスポーツドクターになりたい、だから整形外科かなぁといった曖昧な考えしか持っていませんでした。

しかし、この機会を気に考え方が一変しました。

明確な夢を設定して、それに向けての目標を設定する、そしてそれを1つ1つ実現するためにただただ努力を続ける。

この後の僕はみなさんが知っている通りの僕だと思います。

整形外科医としても僕が関わった患者さんを幸せにできるような一流の整形外科医でありたい、全国レベルの膝・足のスペシャリストになりたい、そして、日本代表レベルのスポーツドクターとして活躍したい。

本当の意味で努力ができるようになったのは、このように目標を決めて、それを公言した時からだと思います。

そして、3つ目が今回の出来事。

今までの僕は本当に詰めが甘くて、自分を中心に物事を考えてしまっていたのだと思います。そのくせに、自分自身の健康には全く気を遣っていませんでした。

常に周りを見て、周りのことを考えて、人間としても周りの人に迷惑をかけることなく幸せにできるようになりたい。

自分自身の健康も大事にしたい。

今思うのはこういうことですね。

今までこうやっていろんな苦難も味わってきましたが、そこで腐ってしまうのではなく、むしろそういった出来事があったからこそ今の自分があるんだよと将来胸を張って言えるようにしたいと思います。

それは今回の出来事についても一緒です。

ブログの再開

というわけで、本日よりブログを再開します。

先ほども述べたように、ブログを通じて自分の夢を公言しているからこそ頑張れているのも事実です。

元々このブログは自分の備忘録としての意味合いが強かったですが、今ではブログを通じて整形外科医、スポーツドクターやスポーツトレーナー、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、スポーツ栄養士など本当に色々なスポーツ関係者の方々との繋がりができています。

また、大学受験を控えている高校生、スポーツドクターを目指している医学生、研修医の先生、子どもがスポーツをしている親御さんなども読者になってくれていて、今回ブログを休止しているときも多くの方から、心配、励まし、ブログ再開を待っていますとの連絡を頂きました。

こういった方々のためにもブログは続けていきたいなと思っています。

ただし、患者さんのプライバシーに関係するような内容については今後一切記載しないつもりです。

また、ブログを金稼ぎの道具にしていると言われたこともあるのですが、ぶっちゃけブログを書いている時間を時給に換算したらマックのバイトにも勝てないでしょう。

そういうことを言われるのも嫌なのでブログについていた広告も現在は全て削除しています。

おわりに

というわけで、今回はブログ再開のお知らせと自分にあったこと、そしてそこから決意したことを書きました。

4月から自分の環境も大きく変わっていますので、また改めて報告させて頂きます。

今後もスポーツ医学、整形外科などの記事、そして、人生に関する考え方などの雑記を含めて書いていくつもりです。

今後ともよろしくお願いします。

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2018 All Rights Reserved.