サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

Twitterフォロワー3,100人突破!ツイートもチェック!

2017年度の社会人フットサル都道府県リーグ終了|自分のサッカー・フットサル人生

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

今日は医学とは全く関係なく、自分のフットサル・サッカー人生について語ります。

2017年度の社会人フットサル都道府県リーグが終了したので、いい機会だと思って今のフットサルやサッカーに対する気持ちを書いておこうと思います。

今年度のフットサル人生

今年度のフットサル人生を振り返ってみます。

今年度は昨年度と同じ都道府県1部リーグのチームで1年間プレーしてきました。

僕は元々のポジションはピヴォ(一番前にいて攻める人)なのですが、今年度はメンバーが抜けたり、けが人がいたりでチームにフィクソ(一番後ろにいて守る人)が不足していたので、試合のときはフィクソをしている時間の方が長かったかもしれません。

サッカーではディフェンスかボランチをやっていたので元々守備は得意です。ただ、もちろんフットサルでは全員が攻めも守りもしなくてはいけないので、フィクソだからといって守備だけしていたらいい訳ではなく、むしろフィクソは攻撃を作る起点となるポジションです。

フィクソとしてプレーしたり、フィクソの上手い人のプレーを見ているうちに、だんだんとフィクソのプレーもわかってきて面白くなってきました。

まあ色んなポジションを経験しておくと、他のポジションをやったときにも間違いなく活きるので今年度フィクソとしてもプレーできたことはいい経験になったのではないかと思います。

そして、本来のポジションであるピヴォでもだいぶと自信を持ってプレーできるようになりました。

昨年度までは前で体を張ってボールを当ててもらってのポストプレーがほとんどで、あまり自分で点を取ることはありませんでしたが、今年度からはターンで振り向いたり、シュートを打つプレーが格段に増えて、プレーの幅が広がりました。 

遊びのフットサルは大学生時代もやっていましたが、競技としてのフットサルは医者になってから始めたばかりなので、まだまだ成長の余地があるように感じます。笑

仕事でもフットサルでもそうですが、自分の成長を感じられるとより楽しくなってくるものですよね。

僕が所属しているチームは基本的に平日1回と金曜日に隔週で練習があり、基本的に週1.5回練習があります。実際には練習がない金曜日は他のフットサルに参加してるので週2回は最低体を動かしてました。

そこに、週末に練習試合やリーグ戦、あとは社会人サッカーの試合がある感じですね。

今年度は練習日の当直は外していたし、待機も可能な限り外していたので、ほぼ練習にも参加できていました。

だから、今年は医者になってから一番動けるんじゃないかと思います。

今年度の成績

そんなこんなで、今年度はリーグ戦にも結構な時間出してもらってたし、得点もまあまあ取れて個人的には悪くなかったのですが、チーム成績はよくありませんでした。

途中で監督がいなくなってしまったり、けが人が多かったりで、チーム内でのコンセプトが一貫しておらず、あっちつかずこっちつかずの中途半端な状態だったのが最大の原因だとは思いますが。

このまま2部リーグに自動降格になるか、入替戦があるかは他のリーグの影響があるのでまだわかりません。

来年度はどうするか

そして、来年度はどうするか。

とりあえず来年度の人事発表があって、僕は予定通り大学院で研究をすることになります。

大学の近くに引っ越しをすると、今のチームの練習場所からは1時間くらい離れてしまうんですよね。

ありがたいことに他の1部リーグのチームから勧誘もしてもらっているので、移籍するかこのまま今のチームで続けるかまだ考え中ですが、やっぱり今のチームがメンバー的にもフットサル的にも好きなので今のチームで続けようかなと思っています。

遠いから練習に毎回は行けないかもしれませんが、近場でフットサルをするところなんて探せば今の世の中いっぱいありますからね。

ちなみにサッカーは

ちなみに今年度のサッカー人生はどうかというと。

今年度はフットサルをメインにしていたので、社会人サッカーの方はフットサルがなくて、スポーツドクターとしての仕事もない日だけ参加する感じになっていました。

一応サッカーも都道府県2部リーグと2つの市リーグの3チームに入っているので、何もない日はどこかの試合がある場合が多かったので、体を動かすのに使っていました。

でも、サッカーはまたフットサルと違った楽しみがあるのも事実です。

個人的にはフットサルよりサッカーの方が上手いと思いますが、来年度もサッカーは息抜きに使う感じにしようかなと思っています。

おわりに

僕は整形外科医であり、スポーツドクターですが、仕事だけでなく、自分のフットサル・サッカーも大事にしたいと思っています。

少なくとも自分で限界だと思うまでは続けていきたいし、やっぱり仕事でもプライベートでもサッカーに関わっていきたい。

ただし、年齢的にはベテランと言われる歳になってきたし、怪我にだけは気をつけて頑張っていきたいと思います。

フットサルやサッカーについて記事にすることはほとんどありませんが、僕の原動力はサッカーとフットサルですから、いつもの記事の冒頭のところではちょこちょこ出していこうと思います。笑

そして、自分と年齢の近い本田選手や岡崎選手、香川選手にも若手に負けずに頑張ってくれることを祈っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2018 All Rights Reserved.