2017/09/01

2016年日本整形外科学会サッカー・野球・バスケ大会|2日目経過

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること!仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい!日々の勉強のため、また、同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思いブログを書いています。➡︎詳しいプロフィールはこちら

よせやん

この記事を書いている人 - WRITER -
スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

今日は日本整形外科学会学術総会2日目ですね。今朝も早くからこの学会に合わせて開催されているサッカー・野球・バスケットボールの大会が行われています。

昨日の記事で、結果は最終結果のみアップしますと言いましたが、おそらくトーナメントの途中経過を知りたいのだと思いますが、昨日から日本整形外科学会サッカー大会・バスケットボール大会・野球大会という検索で当ブログを訪問される方が多数いらっしゃいます。

確かにお気持ちはよくわかるので、「それぞれの大会の途中経過を」載せておきます。

はじめに

そもそも、この大会って何や?って思われる方もいるかと思いますので、以前の記事を紹介しておきます。

サッカー大会とバスケットボール大会に関しては、大会前にトーナメント表も記事にしてあるので、こちらでご確認ください。

というわけで、日本整形外科学会サッカー大会・バスケットボール大会・野球大会で現在どこのチームが勝ち進んでいるのか!

2日目が終了した時点での途中経過を載せておきます。

サッカー大会

まずサッカー大会の経過です。

2日目が終わり、ベスト4が出そろいました。

残っているのは新潟大学、神戸大学、九州大学、群馬大学の4チームです。

今大会は波瀾万丈な感じですね。明日以降どうなるか楽しみですね。

野球大会

続いて野球大会です。

バスケットボール大会

最後にバスケットボール大会です。

バスケットボール大会

バスケットボールは地域予選がなかったため、チーム数が多いです。

本日が終了しベスト16が出そろいました。

おわりに

以上、日本整形外科学会のサッカー大会・バスケットボール大会・野球大会の2日目が終了した時点での途中経過を報告しました。

また、余裕があれば明日と最終日にも結果をアップします。

今日は他大学のスポーツ整形外科を志す同士とランチに行ってきたので、モチベーションも充填されました。今後もお互い頑張っていきたいと思います!

そして夜、医師としての自由を手に入れるためのセミナー「医師のキャリア革命」のスタッフで準備を兼ねた懇親会がありますが、明日も早く起きなきゃですね。

 

関連記事(一部スポンサーリンクを含む)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

Copyright© 目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して , 2016 All Rights Reserved.