サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

学習サロンMSOがパワーアップして限定会員募集再開!残り8名!

近況報告|2018年度の新生活(整形外科医、サッカー・フットサル、ブログについて)

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

3月はブログを休止しており、自分の現状の変化についてお話ししていなかったので、今日は僕の2018年度の新生活について報告しておきます。

医師6年目、整形外科医4年目となった2018年度はどのような環境に身を置いているのでしょうか。

医師として、サッカー・フットサルについて、ブログについてそれぞれ書いていきます。

4月での異動

医局人事により前まで働かせて頂いていた病院を3月31日をもって退職し、4月から大学院生として大学病院に戻ってきました。

実は今年大学院生として大学病院に戻ってくることは以前からわかってはいたのですが。

大学では2年間研究を行い、卒業と学位取得を目指すことになるので、2年間は本格的な臨床から離れて研究に勤しむことになります。

もちろん大学の給料だけではとてもとても生活していけないので、外来や手術、当直などのバイトをやってはいきますが。

大学院に入る前は、臨床から2年間遠ざかって、最終学歴を大学院卒にして学位を取ることが今後の自分にとって本当にメリットになるのか、他大学で臨床をどんどんやっている同期のライバルに実力の差をつけられるのではないかという不安が結構ありました。

でも、大学院に来た今は少し考え方が変わっています。

大学院で身に付く能力は当然のことながら、今までの臨床医としてのものとは大きく異なります。具体的には基礎医学の知識統計学の知識、臨床研究を含め研究についての考え方論文を書く技術などでしょうか。

今まで臨床をやりながらも臨床研究はしっかりとやって、論文も書いていこうと努力はしていたつもりでしたが、やはり忙しい臨床をこなしながら、慣れていない英語論文を書くのは僕にとってハードルは非常に高かったのは事実です。

まだ、大学院生としての生活を初めて1週間と少しですが、研究計画を立てながら、すでにデータまとめや統計処理にも触れています。

この2年間でしっかりと研究をして論文を書いていけば、大学院を卒業した後に臨床データをまとめたり、発表したり論文を書くこともそんな労力ではなくなるようになっている確信があります。

それらは今後臨床医として時間を有効に使っていく上でもかなり有益なものになるのではないかと思います。

また、大学院生になったら全く臨床に触れずに臨床の技術が落ちていってしまうことを危惧していましたが、今はそこは自分のやりようでどうにかできると思っています。

大学院生としての目標

最初にこの大学院生として2年間での目標を立てておこうと思います。

まず、何があっても絶対にクリアしなければならない最低限のノルマは、

単位を取り、卒業論文を書いて、大学院を卒業すること 

です。

そして、実際のリアルな目標としては、

  • 英語論文を5本書くこと
  • サッカー関連の仕事を全力でやること

目標は僕らしくないですが、ちょっと控えめに設定しています。実際には二桁の英語論文を書けたらいいなと思っています。最初は大変かもしれませんが、1・2本書けたらきっとそのあとは労力も小さくなるでしょう。

同じ大学院の友人には、こっちの統計や論文に関して頼れる奴もいるので、最初は教えてもらいながら頑張りたいと思います。まずは、いかに早く最初の1本目を書けるかですね。

また、大学院生は時間調整に関しては本当に自分次第です。ですから、関連病院で働いている時よりも間違いなくサッカーの仕事もしやすくなると思います。

なので、この大学院生の間にサッカー関連のできる仕事があればどんどんこなして経験したいと思います。やらせてもらうための準備は着々と進めています。

あとは、上に挙げはしなかったですが、臨床にも触れる環境を作ることですね。

ただし、この2年間は大学院生としての研究を1番にしたいと思っているので、それに支障が出ない範囲でするようにはしたいと思います。

サッカー・フットサル

次に、自身のサッカーとフットサルについて。

サッカーは昨シーズンは都道府県2部のチームに所属していましたが、練習にほとんど行けていなかったこともあって、自分より明らかに下手な人が試合に出て、自分が途中出場になることが度々ありました。

練習に行けていないので仕方ないのはわかっているのですが、貴重な時間を使って行くからにはやっぱり試合に出たいというわがままな考えの元、今シーズンから練習のないチームに移籍しました。

メインはフットサルになると思いますが、サッカーの仕事・フットサルと被らなければ、サッカーもできる限りやっていきたいと思います。

フットサルは、昨シーズンと同じ都道府県1部のチームで続けることにしました。

フットサルは練習時間も夜23時からなので練習も比較的出席しやすいし、この歳になっても今までやってこなかった分、成長が感じられる実感があって楽しいのと今のチームメンバーが好きなので。

異動したことによって練習会場まではぶっちゃけ遠いのですが、そこは頑張ろうと思います。

サッカー・フットサルは僕の原点ですから。

あと毎年、日本整形外科サッカー大会があることも間違いなくモチベーションの1つですね。

ブログ

最後にブログについて。

ブログは先日お話したように閉鎖させずに、続けていこうと思っています。

ブログを続けるのは大変ではあるのですが、ありがたいことにブログの読者は増えていて、SNSのフォロワーもかなり増えて新しい多くの仲間ができているので、この縁を大切にしたいからですね。

ブログを通じて出会ったブロガーの皆さんとの出会いが、僕の人生に大きな影響を与えたのも間違いありません。

それは人生についての考え方でもそう、整形外科医としてもそう、資産形成についてもそうです。今後、こういった縁を引き続き大切にしていきたいと思っています。

続けるからにはブログを読んでくれている方に有益な情報を発信できるようにと思っていますが、ブログを続けていることが苦にならないように今までよりは少し肩の力を抜いてやっていこうと思います。

ですので、更新頻度は落ちる時があるかもしれないですし、完全に自分のための備忘録としての記事、自分の物事のついての考え方についての記事、資産形成についての記事なんかも増えていくと思います。そこはご了承ください。

おわりに

以上、今回は僕の2018年度の新生活について紹介しました。

3月は先日お話したように色々と本当に大変な1ヶ月間でしたが、全てにけじめをつけた今、本当に心新たに新年度を迎えることができています。

これから2年間は大学院生として、そしてスポーツドクターとして、サッカー・フットサル選手としても益々がんばっていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2018 All Rights Reserved.