本田選手パチューカデビュー戦でゴール!!もちろんロシアW杯アジア最終予選メンバーにも選出!

 
本田圭介

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること!仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい!日々の勉強のため、また、同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思いブログを書いています。➡︎詳しいプロフィールはこちら

よせやん

この記事を書いている人 - WRITER -

スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

この1週間くらいブログが全く触れませんでした。今の病院に来てから一番忙しい1週間だったのではなかろうか。つまり嬉しい悲鳴ですね。

前まで僕は当直でも外傷患者さんを全然引かなくて、自分の手術もあまり多くなかったのですが、先週末から患者さんが非常に増えていて、今週は外傷のopeが8件、足関節鏡手術が2件と非常に充実した1週間でした。

肩鎖関節脱臼をZiptightで治療したり、足関節後果骨折を小切開のCCSで固定したり、大腿骨転子部骨折の徒手整復困難例を前外側から整復したり、肘頭から骨幹部にかけた骨折にプレート当ててみたりと新しいことも色々経験することができました。

というわけで新しいことをするためには勉強がつきもので、本当に時間がなくてブログを触れませんでした。もちろん空いた時間も多少はあったのですが、そこはフットサルの練習。今週末は都道府県リーグがあるので。

さて、そんな忙しい毎日を送っていたわけですが、僕にとってうれしいニュースがありました。

それはサッカー日本代表本田選手の怪我からの復帰、パチューカでのデビュー、そしてデビューした試合でのゴールです!

今日は本田選手のこれらのニュースについて少し書いてみようと思います。

本田選手のパチューカ移籍

本田選手が7月14日にメキシコのパチューカへの移籍を決めたことは非常に世間を驚かせましたね。

パチューカは1901年創設の北中米サッカー界屈指の強豪で、大陸別の代表クラブが出場して世界一を決めるクラブW杯出場経験もあります。今季も北中米カリブ海チャンピオンズリーグで優勝し、12月に開催されるクラブW杯出場が決定しています。

クラブW杯への出場が決まっていることも本田選手のパチューカ移籍を後押しした大きな要因でしょう。

2017年12月にアラブ首長国連邦で開催予定のクラブW杯には、現在レアル・マドリード(ヨーロッパ代表)、オークランド・シティ(オセアニア代表)、パチューカ(北中米カリブ海代表)、アル・ジャジーラ(開催国枠)の出場が決まっています。アジア代表、アフリカ代表、南米代表はまだ未定です。

この世界一のクラブを決める大会で本田選手がプレーする姿が見られるのはファンとしても非常に楽しみですね。

本田選手のパチューカデビュー

そんな本田選手ですが、パチューカに移籍してすぐ右ふくらはぎの違和感を訴えていました。結局その違和感は肉離れが原因でした。離脱していた期間も考慮すると、おそらく腓腹筋の肉離れ(テニスレッグ)でしょうかね。

何はともあれ、肉離れの影響で出だしが遅れてしまった本田選手でしたが、8月22日にホームで行われた第6戦・ベラクルス戦に初のメンバー入りを果たしました。

ベンチスタートでしたが、58分に途中出場し、73分にはカウンターの場面で左サイドから縦に抜けると、ペナルティーエリア外から左足でグラウンダーのシュートを放ち、これがゴールネットに突き刺さりました。

注目度が高く、いろいろと言われることの多い本田選手ですが、ここら辺はさすがですね。

ロシアW杯アジア最終予選メンバーにも選出

8月24日にはロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(8月31日埼玉スタジアム2002)、サウジアラビア戦(9月5日ジッダ)に出場する日本代表メンバー27人が発表されましたが、本田選手も当然招集されました。

怪我によるコンディションには不安がありますが、やはり日本代表にはこの人が必要でしょう。

本田選手は8月26日のリーグ第7節ティフアナ戦の招集メンバーに入っていますので、ここでまたコンディションを上げてもらいたいところですね。

日本代表は8月31日にホームで開催されるオーストラリア戦は勝てばW杯進出が決まります!

相手は宿敵オーストラリアですが、是非ともホームで気持ちよくW杯進出を決めてもらいたいですね。

こんな大事な試合をサッカーファンとしては見逃すわけにはいかないでしょう!当然、僕も現地にて観戦予定です!

おわりに

以上、今回は本田選手の現状について書いてみました。

下の記事でも書いているように、腓腹筋の肉離れは決して軽視してはいけない疾患です。特に再発には要注意なので、再発がないように注意しながらコンディションを上げてきてもらいたいですね。

僕が本田選手を応援しているのは前からお話ししている通りで、本田選手が活躍しているのを見ると、僕ももっと頑張らなきゃいけないなと思わされます。

冒頭で述べたように最近は仕事もサッカーも充実していますが、日本代表の決戦に向けて、自分も仕事・サッカーに対するモチベーションをますます高めていきたいと思います。よし、頑張ろう!!

 

関連記事(一部スポンサーリンクを含む)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポーツドクターを目指す若手整形外科医です。

Copyright© 目指せスポーツドクター|サッカー日本代表チームドクターを目指して , 2017 All Rights Reserved.