サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

【8/14締切】ESO動画編集者2名募集!!

大学院生としてスポーツドクターとして2019年をふり返る|やりたいことはできている?今の自分の立ち位置

 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

よせやん

さて、2019年も終わりですね。

皆さん大晦日はいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は27日に自身が手術を受け、28夕方〜今日の朝まで当直をしていました。

というわけで、今日の朝で仕事納めをしてきました。

手術した部位の痛みもやっと落ち着いてきて、やっと専門医試験の勉強に専念できそうです。

なんとか、Q&A1周は終わらせないと・・・。

 

さて、今日は大晦日ということで2019年を簡単にふり返ってみようと思います。

来年やることを決めるためにも、今年をふり返ることは大切かなと思いますので。

4月に掲げた2019年度目標と現在の立ち位置

まず、2019年度最初の4月に掲げた目標を思い出してみましょう。

 

2019年度の目標
  1. データまとめてある論文をパブリッシュする
  2. 基礎研究の論文をパブリッシュする
  3. トレーニングを1年間継続する
  4. サッカーの仕事は可能な限り続ける
  5. SpolinkとMSOの幹を作りあげる
  6. 不動産投資を始める(1件は物件を買う)

 

この中でどれだけ達成できたのか・・・。

 

実は、この中で達成できたのは「4 サッカーの仕事は可能な限り続ける」のみです。

全然できていなくて愕然としますね・・・笑。

 

でも、これは2019年度の目標なので、3月までに達成できればいいものです。

そう考えると、現在の状況的に3月末までには達成できそうかな思います。

 

論文に関しては、すでに書いていますが、まだパブリッシュするところまでは到達できていません。

SpolinkとEncounter Seminar Online(旧MSO)に関してはまだ完成には至りませんがかなり大きく動いており、3月末までには幹は出来上がるのではないかなと思います。

不動産投資は勉強して購入する準備はできていますが、2019年中にいい物件に出会えなかったというのが実際のところです。

おそらく3月末までに1件は購入している可能性が高いと思います。

 

トレーニングを1年間継続するという項目だけは達成できていません。

腸腰筋肉離れをするまでは毎日トレーニング&食事制限などもして過去最高に身体ができていましたが、怪我をきっかけに途絶えました。

その代わり、怪我をしている期間以外は週2−3回の社会人フットサルは継続しています。

怪我をして、できるトレーニングもやらなくなってしまったのは完全に自分の弱さでした・・・。

 

大学院生としての生活ももうすぐ終わり

2019年最大に力を注ぐと決めていた大学院生としての研究ももうすぐ終わります。

そこに関してはどうだったのか。

 

ここに関しては、しっかりと時間を割いて結果を出してこれたと思っています。

学会発表でAwardも獲得できたし、2019年は海外学会でも5回発表してきました。

また、2019年に研究した内容ですでに2020年の海外学会2つに演題が通っています。

あとはこれをしっかり論文にしてまとめないと意味がないですけどね。

一応アカデミックコースに行ってもやっていけるだけのノウハウはスキルは身に付けることができたと思っています。

 

ただ、研究はかなり大変でした。

普段、平日で1日空いている日は週1日しかないので、基本的に研究していたのは夕方からの時間帯でした。

フットサルの練習には当直日以外は基本参加していたので、フットサルの練習が終わった23時や24時から研究するのは当たり前で、朝方まで研究していた日もたくさんありましたね。

自分でやろうと決めてやっていたことなので特に辛いとかはなかったですが、働き方としてはブラックですね。笑

 

まあ何にせよ、自分で一番頑張ろうと決めた研究に関してはしっかりやってきた自信があります。

よせやん

2019年もあっという間に終わってしまった・・・

そんな生活を基盤としながら、サッカードクターの仕事はもちろんとして、その他のこともできる範囲でやってきたつもりです。

そんな生活の中で、教科書の執筆の仕事も数件頂きましたし、その他のスポーツ関係の仕事も頂いたりしました。

 

ただ、自分自身としては、研究以外に関しては思ったほどコミットできなかったというのが正直なところです・・・。

自分の中では正直もっとできると思っていましたが、やはり自分の能力では限界があることを痛感させられた年でもあるかもしれません。

 

Encounter Seminar Onlineに関しては、僕も共同運営者の岩本先生も非常に忙しい生活を送っているので、やはり動きは鈍かったと思います。

ただ、そんな中でもオンラインやオフラインでの会議を重ね、着実に前進してきました。

サービスとしての理想がやっと形になり、それを実現するための基盤が出来始めていると思います。

2020年に大きく動き、理想の形が完成するのではないかと思います。

 

Spolinkも結成したのは2018年の9月。

気付けばもう1年ちょっと経過したのですね。

最初は凄まじい勢いがありましたが、僕が忙しいことやその他いろいろな理由で失速してしまいました。

組織運営の難しさを痛感し、組織学の必要性も強く感じましたね。

例えメンバーが全員モチベーションの高い人であっても、それだけでは上手くいかないものです。

こちらも実際に勢いで結成し運営してみてわかったことは山のようにあります。

 

ただ、実際にSpolinkを形成して自分が日本のスポーツ医療体制をより良くするためにできることも形が見えてきたように思います。

それまでは自分ができることなんて何も想像できませんでしたから。

実際に動いてみないと見えてこないものは、この世の中にたくさんあるんだと思います。

 

2020年はSpolinkも大きく動くことになるでしょう!

今はそれに向けて内部を整えている状況ですが、やっと整って動く準備が進んできました。

 

こんな感じで研究をメインにいろんなことをしていたら、本当にあっという間に1年が終わってしまいました。

ぼーっとしていたら人生なんてあっという間に終わってしまいそうですね。

よせやん

 

2020年もよろしくお願いします

というわけで、今回は2019年を自分なりにふり返ってみました。

 

とりあえず、2020年はまず2019年度の目標をしっかり達成できるように頑張ります。

2019年度は自分の飛躍の年と位置付けていましたが、目標を達成できれば飛躍も現実味が帯びてきます。

2020年の目標も立てたいところですが、来年の配属もまだ決まっていないので、それが決まってからにします。

 

2020年も自分がやりたいことを大切にしながら、できる範囲でしっかりと頑張っていきます。

ブログやSNSも時間のある限りやっていこうかと思いますので、皆様よろしくお願い申し上げます。

皆様も良いお年をお迎えくださいね。

よせやん

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

利用可能なスポーツセミナー動画配信サービス!!

1週間1円トライアル実施中!!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら
関連記事(一部Sponsored Link含む)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2019 All Rights Reserved.