サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

Twitterで医学Tips配信中!フォロワー6,300人突破!

足の外科cadaver体験記1日目

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

11月末から全くブログを触っておらず11月16日からの1ヶ月間で4回しか記事を更新していませんでした。忙しかったのもあるし、ちょっと息切れしてたのかもしれません。僕自身の生活は特に変わりなく、仕事、勉強、サッカー・フットサルはしっかりとやっていました。

さて、医学系の内容は2週間前に日本体育協会公認スポーツドクター養成講習会に参加したこともあって記事にしたいことがたくさんあったのですが、まったく記事にできていなかったという現状です。これらの内容はまた少しずつ記事にしていきますね。

実は今、足の外科の手術手技を学ぶcadaver trainingに参加するため海外に来ています。

海外にいる間は体験記を書いていこうかなと思います。というわけで1日目の体験記です。

cadaverとは

まず、馴染みのない人のためにcadaverとは何かお話ししておきましょう。

カダバー(cadaver)とは、解剖実習用のご遺体のことです。 

そして、

 カダバートレーニング(cadaver training)とは、ご遺体を使用した手術手技研修のことです。 

近年、医療安全への社会的な関心が高まり、手術手技の修練もいきなり患者で行うのではなく、OJT (on the job training)による臨床経験を積んだうえで、さらに模型や動物等を使用して十分な練習を行うことが求められています。しかし、実際にはなかなかOJT の機会が少ないのが現状です。

海外では手術手技向上のためのcadaver trainingが幅広く行われていますが、日本国内においては未だその環境が整っておらず、ご遺体を用いた手術手技実習は法律の枠内での基準が定められていないため、 一部の限られた施設では行われていますが、広く普及し医療安全に貢献するという状況にはありません。

そのため多くの場合、日本人医療者は海外にcadaver trainingをしに行っているという現状です。

僕がcadaverに参加するのは昨年の夏以来ですね。昨年の夏は膝関節鏡を学ぶためのcadaverでした。

その前には足の外科の国内で行われたcadaver trainingにも参加しています。

今年の2月にも膝・足関節鏡のcadaver trainingに参加する予定ですが、手術のスキルアップのためにも参加できるときがあれば参加したいものですね。

出発前日はクラブW杯準決勝パチューカ戦

出発の前日の夜中まで社会人フットサルの練習とその後のミーティングがあって、家に帰宅したのは2時過ぎでした。

ちょうどその時間はFIFAクラブワールドカップ準決勝の北中米カリブ海王者の本田選手を要するパチューカ(メキシコ)VS南米王者グレミオ(ブラジル)の試合がやっていました。

見逃せるわけもなく、試合を見ていたわけですが、試合は0−0の同点で15分ハーフの延長戦へ。前後半ではパチューカの方が支配率でも上回っており、決定的なシーンも何回かありましたね。しかし、延長戦に入ってからはグレミオのペースとなり、結局パチューカは0−1で敗れてしまいました。

もちろんパチューカに勝ってもらい、レアル・マドリードとの決勝戦を見たかったですが、3位決定戦とその後に控えたメキシコカップ決勝での本田選手の活躍を期待したいところですね!!

さて、話が大きく脱線してしまいました。笑

結局準決勝が終わったのは5時前で、僕は5時50分に出発する予定だったので、ご飯を食べてから慌てて準備開始。といっても、要るものなんてパスポートと3日分の着替え、変圧器、あとはちょっとした勉強道具のみ。10分くらいで準備が終わってしまいました。

海外に行くのももう何度目かわからないのでこんな風に緊張感が全くないのはいいことなのか悪いことなのか。

というわけで1日目

というわけでやっと海外に向けて家を出ます。海外出張1日目のスタートです。といっても1日目は移動のみですが。

前日ほぼ寝ていないので空港までの移動中も爆睡していました。今回は目的地が遠く、飛行機の時間が15時間くらいありましたが、前日寝ていないおかげで消灯時間はほぼほぼ寝て過ごせたと思います。

現地に到着したのが午後7時くらいで、そっからwifiで事務的な連絡などを終えた後、タクシーでホテルに移動したらもう8時過ぎ。移動はなんだかんだ疲れてしまうのですぐに寝てしまいました。

さすがに寝すぎたので朝4時くらいに目が覚めて、今こうやって久しぶりにブログを書いているわけです。

というわけで、コンビニで朝ごはんを買って、しばらく休憩したら1日目のcadaver trainingに行ってきます。また、時間と体力があれば体験記2日目を書こうと思います。

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2017 All Rights Reserved.