サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

Twitterで医学Tips配信中!フォロワー6,300人突破!

【ロシアW杯旅記】日本vsセネガル戦当日の現地の様子|世間で叩かれまくっている川島選手について思うこと

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

昨日のロシアW杯グループ予選日本代表vsセネガル代表の試合は非常に熱い試合でしたね!

よせやん

点を取られても取り返すという力強さ・チーム力が今の日本代表からは感じられます。

遅い時間帯の試合ではありましたが、日本でもさぞ盛り上がったのではないでしょうか。

僕も現地エカテリンブルクで日本代表の戦いぶりをこの目で見てきました。

というわけで、この記事では日本代表vsセネガル代表当日の現地の様子をお伝えします。

また、この試合のミスで世間で叩かれまくっている川島選手について思うことも正直に述べてみようと思います。

エカテリンブルク・アリーナへ

現地時間の17時前(試合は20時キックオフです)に決戦の地であるエカテリングルク ・アリーナへサポーターバスで出発しました。

みなさん、代表のユニホームを着て、顔にペインティングを入れ、応援グッズもさすがと言わんばかりに充実していました。

中には青色の浴衣を着ている人や侍の姿をしている人などもいました。

バスが会場近くに到着したところで、みんなで記念撮影。

これだけの人数が揃うとかなり盛り上がってきます。

会場から少し離れたところまでしかバスは行けないので、しばらく歩いて決戦の地エカテリングルク・アリーナに到着しました。

試合を観る準備は万全

というわけで会場にinしました。

選手が入場してくる前にビールも購入して応援する準備は万端です。

ビールカップ・ソフトドリンクカップもW杯オリジナルのものなのでいい記念になります。

W杯を見にくるとカップが欲しくて必要以上にビールやソフトドリンクを買ってしまうので、試合中にトイレに行かないように注意が必要です。

だんだんと日本代表vsセネガル代表のキックオフ時間が迫ってきました。

選手が入場し、国歌斉唱

この時が日本人サポーターの一体感があって僕は大好きです。

そして、いよいよキックオフ!

試合開始です。

日本代表vsセネガル代表

試合の感想もせっかくなので簡単にだけ述べておきます。

とりあえず、観ていて非常に面白い試合だったと思います。

でも、セネガルもやっぱり強かった!!

身体能力差があるのはわかっていましたが、正直想像以上でした。

特に前線のマネは本当にすごかったですね。

競り合いの強さは圧倒的で、日本が誇るDFの吉田や昌子はほぼ競り合いで勝つことができていませんでした。

また、裏への抜け出しのタイミング、その一瞬のスピードはまさにワールドクラスといった感じでしたね。

それでもチーム力でしっかりと守っていた日本の守備は非常によかったと思います。

え?という感じで早い時間に失点を許してしまいましたが、この試合の日本代表は本当に強かったですね。

そこからは組織的にしっかりと守って相手にそれほど決定機を作らせずに、失点しても追いつく強さがありました

1点目のシーンは長友の裏への飛び出し、柴崎のパス、長友のトラップ、乾とのスイッチ、そして乾のシュートと全て素晴らしかったですね。

後半は日本ペースで試合が進み、乾のクロスバーに当たったシュートや柴崎から大迫への決定的なパスもありましたがゴールが奪えず、ここで決めないとダメな流れになるぞーと思っていた矢先にワンチャンスで決められて1−2となってしまいました。

悲壮感が漂い始める中、本田と岡崎の登場。

ここで同点ゴールを決めてくれた本田、その潰れ役となりゴールを演出した岡崎は流石としか言いようがありませんでしたね。

本田の同点ゴールが決まったときはスタジアム中がまさに湧き上がっていました。

僕も感動して泣きそうになっていました。

今回の試合での僕の中でのMOMは柴崎ですね。

ディフェンス面でも貢献していたし、何よりゲームメイク、そして裏へのパスが素晴らしくて、柴崎にボールが渡ると何かしてくれるんじゃないか?という期待が湧いてしまう感じでした。

そして、W杯前や前回の試合で何だかんだ言われていた本田ですが、同点ゴールを決めてまたヒーローに返り咲きましたね。

3大会連続でゴール・アシストを記録した歴代6人の中の1人という記録は伝説になるでしょうね。

もちろん1G1Aの乾もゴールに絡むシーンだけじゃなく、仕掛ける動きが素晴らしかったし、酒井の競り合いの強さ、長友の攻守に渡る活躍、というか本当にみんな素晴らしかったです!!

やっぱり応援しよう

最後に少しだけ川島の話題に言及します。

1点目、2点目の失点で川島は世間から叩かれまくっているのはみなさんもご存知のところでしょう。

僕も試合中は正直、川島には残念な気持ちを抱いてしまいました。

そういう内容のツイートもしてしまったと思います。

でも、試合後にTwitterでもらった意見や試合後のインタビューで本田の言葉を聞いてハッとしました

代表にいる選手というのは出ていないメンバーも含めて日本人が想像できないような努力をしてこの場にいる。

それをしっかりと見て欲しい。

僕は割と叩かれるのを感謝しているし、楽しんでいる部分もあるんですけど、そうじゃない人もたくさんいる。

そこの上げ下げを楽しむのは僕だけにしておいて欲しい。

(本田選手の試合後インタビューより)

確かに何で現在川島が日本代表のスタメンとして試合に出ているかというと、それは日本で一番のゴールキーパーだからです。

今まで結果を残し、評価されてきたから日本を代表して試合に出ているんですもんね。

今回の試合でも、1点目で川島自身もショックを受けていたと思いますが、そんな中で1対1を止めたりとその後も無難にプレーを続けた川島はやはりすごいんだと思います。

確かに最近の試合を見ていると、レスポンスが遅かったり、判断を誤るシーンがあるとは思いますが、大会途中に国際経験のあまりない東口・中村に急遽変えるのもそれはそれでリスクになると思います。

川島がポーランド戦もスタメンになるかどうかは西野監督のみぞ知るところですが、川島がスタメンになった場合は僕は全力で応援しようと思います。

ここまで来たら、僕たちのすべきことは選手を叩くことじゃなくて応援することだと思うので。

僕だけじゃなくて、日本人みんなが試合に出ている選手を信じて応援してくれるといいなと思います。

おわりに

以上、今回は日本vsセネガルの当日の様子を報告しました。

この勢いで予選リーグを突破して欲しいですね!

僕もそれを目の前で見れることを祈っています。

みんなで日本代表を応援しましょう!!

ガンバレ!日本!!

よせやん

ここに載せているような写真やロシアでの様子はTwitterや Instagramでアップしていますので、よかったらそちらもフォローしてみてくださいね。

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2018 All Rights Reserved.