サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

スポーツ医療者様はスポーツ医療者検索システムへの情報掲載にご協力ください

サッカーに特化したスポーツ医学を勉強するためのおすすめ教科書・本

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

最近自分の現状について自問自答の日々を送っていました。

だけど、自分の中で解決したので昨日から少し落ち着きました。

あと、ネットを通じてやってみたいことの準備の方も着々と進めています。

こちらに関してはそのうちアナウンスできるのではないかと思います。

 

さて、今日はスポーツ医学の教科書の紹介です。

特に、サッカーに特化したスポーツ医学関連の教科書を紹介しようかと思います。

かなーり、狭いゾーンの紹介ですが、よろしくお願いします。

よせやん

サッカー医学全般

とりあえず、1冊だけ買うならこれ!というサッカー医学全般の教科書を最初に紹介します。

これは、日本サッカー協会スポーツ医学委員会が編集している教科書で、現場で日々選手と向き合う監督・コーチの方々に対して有用なスポーツ医学の教本となるべく出版されています。

スポーツ医療者だけでなく、サッカーに関わる全ての方にぜひとも読んで頂きたい教科書ですね。

よせやん

最近のサッカー医学の進歩には目覚ましいものがありますが、その最先端の知識がこの教科書にはまとめられています。

外傷・障害については危篤なものや頻度の多い疾患を中心にまとめてあり、さらに内科的疾患にも関してもまとめてあります。

また、この本のいいところは、疾患に関することだけでなく、下のようなサッカーに関わる多岐にわたる内容が書かれていることです。

  • サッカーのバイオメカニクス
  • サッカーの運動生理学
  • コンディショニング
  • メディカルチェック
  • 現場での処置、怪我からの復帰
  • テーピング、インソールの知識
  • 女子サッカー選手の健康
  • 特殊環境対策(暑熱・高地・時差・衛生環境)
  • 歯科
  • 栄養
  • 心理
  • ドーピング
  • FIFA 11+

というわけで、こちらがサッカー関係者にオススメしたい教科書No.1です

コンディショニング

次に、サッカーにおけるコンディショニングの教科書です。

少し古い本にはなりますが、W杯やJリーグの戦力強化で蓄積したコンディションづくりの情報を提供し、現場の経験と実践に裏打ちされた理論とノウハウがまとまっています

コンディションと言われてどういうことが書かれているのか連想できないかもしれないので、目次だけ紹介しておきます。

  • コンディションの考え方
  • 大会とコンディショニング
  • 長期リーグに向けたコンディショニング
  • ウォーミングアップの理論と実際
  • クーリングダウンの理論と実際
  • トレーニング計画立案の基礎
  • サッカー選手の身体組成とウエイトコントロール
  • 疲労の考え方とその対策
  • サッカーの環境対策
  • 栄養摂取のノウハウ

大事な試合に向けて選手の心技体をどうピークに持っていくかはコンディションづくりにかかっています。

選手はもちろんのこと、指導者、チームトレーナー、チームドクターもこういった内容まで知っておくと幅が広がると思います。

よせやん

体力測定と評価

続いて、サッカー選手の体力測定と評価についての教科書です。

少しずつスポーツ医学から離れてきましたかね(笑)。

まあ、ここら辺まではぎりぎりスポーツ医学に含めてもよしとしましょう。

こちらの教科書では、サッカーに関わる6つの体力要素の測定法を紹介し、その測定結果をどのように評価し、どのように生かしていくかを解説してくれています。

紹介されている体力テストはすべて、これまで世界中の科学者によって行われた豊富な実践的研究によってその有用性が示されたものばかりです。

こちらも目次を紹介しておきます。

  • 体力テストの前提条件
  • テストの概要
  • 間欠持久力の測定
  • 間欠的高強度運動能力の測定
  • 最大心拍数を知る
  • 最大下テストによる持久力の測定
  • スピードのテスト
  • アジリティーのテスト
  • 爆発的筋力とパワーのテスト
  • バランスのテスト
  • フットサル
  • 体力テストの計画

こちらはどちらかというと指導者向けかもしれませんが、興味のある方はぜひ。

サッカーのアンチ・ドーピング

ここからは教科書ではありませんが、サッカー医学を学ぶ上で外せないものを学ぶための教材を紹介して行きます。

最初にサッカーにおけるアンチ・ドーピングについて。

とりあえず、大雑把に勉強するための教材として、JFAが発行しているサッカー選手のためのアンチ・ドーピングハンドブックというものがあります。

自由にダウンロードできますので、下からダウンロードしてみてください。

実際に、ドーピングを心配せずに使える薬を知りたい場合は下の記事を参考にしてください。

サッカー栄養学

次に、サッカー栄養学についての教材です。

こちらもJFAのページからダウンロードできる教材がありますので紹介します。

サッカーのスポーツ傷害予防

最後に、サッカーのスポーツ傷害予防に関してです。

こちらは言わずもがなですが、まずFIFA11+を知っておかなくてはいけません。

おわりに

以上、今回はサッカーに特化したスポーツ医学の教科書を紹介しました。

気づいたら、サッカー医学ではなく、トレーニングや戦術の本を見ていたので、途中で慌てて軌道修正しました(笑)。

このブログを見ている方はサッカーに関わっている方も多いと思いますので、参考にして頂けたら幸いです。

よせやん

次回は野球に特化したスポーツ医学の教科書を紹介しようかと思います。

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2018 All Rights Reserved.