サッカー日本代表チームドクターを目指す整形外科医のブログ

目指せスポーツドクター

カテゴリー

検索

Twitterで医学Tips配信中!フォロワー5,600人突破!

ロシアW杯日本代表メンバー23人発表!日本代表VSガーナ代表についても思うところを赤裸々に語る!

WRITER
 
Sponsored Link
Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんにちは。
若手整形外科医のよせやんです。

この時期は学会発表の演題登録や学会スライドの作成で非常に忙しいですが、今の僕にとってはあまりボーッとする時間ができないのでむしろありがたいですね。

そんな状況の中でですが、昨日は横浜で開催されたキリンチャレンジカップ2018日本代表VSガーナ代表の試合を見てきました。

当直明けなのを利用して、今回も午後から行ってきましたよ。

よせやん

そして、本日とうとうロシアW杯日本代表メンバー23人が発表されましたね!

というわけで、今回はこの2つのことについて、僕の思ったことを赤裸々に語ろうと思います。

ロシアW杯日本代表メンバー

まず本日、日本代表の西野監督が発表したロシアW杯に出場する日本代表の登録メンバー23人を紹介します。

ロシアW杯メンバー

ゴールキーパー(GK)

  • 川島永嗣(メス)
  • 東口順昭(G大阪)
  • 中村航輔(柏)

ディフェンダー(DF)

  • 酒井宏樹(マルセイユ)
  • 酒井高徳(ハンブルガーSV)
  • 長友佑都(ガラタサライ)
  • 槙野智章(浦和)
  • 植田直通(鹿島)
  • 昌子源(鹿島)
  • 遠藤航(浦和)
  • 吉田麻也(サウサンプトン)

ミッドフィルダー(MF)

  • 香川真司(ドルトムント)
  • 長谷部誠(フランクフルト)
  • 原口元気(デュッセルドルフ)
  • 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
  • 大島僚太(川崎F)
  • 柴崎岳(ヘタフェ)
  • 山口蛍(C大阪)
  • 乾貴士(エイバル)
  • 本田圭佑(パチューカ)

フォワード(FW)

  • 大迫勇也(ブレーメン)
  • 岡崎慎司(レスター・シティ)
  • 武藤嘉紀(マインツ)

30日のガーナ戦に召集された26人から惜しくも外れてしまったのは、浅野拓磨、井手口陽介、三竿健斗の3人です。浅野も井手口も海外で出場機会に恵まれていなかったので仕方ないかもしれませんね。

また、今回召集されずに注目となっていたのが、中島翔哉、久保裕也、堂安律のヤングタレントでしたが、結局登録メンバーに名前を列ねることはありませんでした。前線、中盤は非常に層が厚いので、西野監督もなかなか頭を悩ませたところでしょう。でも、次世代の選手たちなので次のW杯に向けて頑張って欲しいですね。

個人的にはFC東京の久保選手が選ばれたりしないかなと少しだけ期待していましたがありませんでしたね。もちろん同世代であるベテラン選手たちを応援したい気持ちは強いですが、若い選手が育ってこないと日本に未来はないので、ベテラン選手を実力で黙らせるくらい実力のある若手選手が今後出てきてくれることを祈るばかりですね。海外のチームは10代でもトップチームや代表で活躍している選手がたくさんいますから。

日本代表VSガーナ代表

そして、昨日横浜の日産スタジアムで開催されたキリンチャレンジカップ2018日本代表VSガーナ代表の試合についても少しだけ触れておきます。

本日のニュース記事を見ると、悲観的な内容のものばかりですね。

僕は個人的には試合を見ていて、以前の日本代表より面白いなと思ったんですけどね。高い位置でのパスを繋ぎ、バイタルエリアにも侵入できていましたし、メンバーをしっかりと交代させ、選手の状態を見ることもできたのではないかと思います。

ただ、攻めているのに決めきれない決定力の低さと、形ではそんなに崩されなかったにも関わらずただ蹴られるだけのカウンターでピンチを迎えPK、FKを与えてそこから失点してしまう勝負弱さは僕からしてもいただけなかったです。

これがロシアW杯前の国内最終戦であり、壮行会も兼ねていたからというのもあったからだと思いますが、国民からは批判的な声が非常に多かったようです。

国内での試合は最後ですが、今回の試合で西野監督が試したかった3-4-2-1も試せたわけだし、あとスイス戦、パラグアイ戦が残っているわけですから、確かに時間はないけれどW杯に向けて調整してくれたらそれでいいのではないかと思います。

日本代表を応援したい

とにかく、もうこれでロシアW杯に日本代表として出場する登録メンバーが決まったわけです。

今更何を言ってもこの決定は変わりません。それなのに、この決定にグタグタ文句を言ってどうするんだと言いたいですね。

僕はサッカーが好きだし、日本代表を心から応援しているので、この決定したメンバーで日本国民の期待を背負って、西野監督にも選ばれた選手にもとにかくガンバって欲しいと思います。

マスコミは煽った記事を作って記事を読んで欲しいだけでしょうが、それに乗っかかって文句を言っている人もたくさんいます。

でも、もうW杯を戦う日本代表メンバーは決まったのですから、メンバーをどうすればよかったとか今更無意味なことを言っていないで、このメンバーでどうしたらW杯で戦えるかについて議論して欲しいなと思います。

この逆風も監督や選手にとっては、奮起するために働いてくれるかもしれませんが、本番のときにはみんなが日本代表をしっかりと応援してくれることを祈るばかりです。

おわりに

以上、今回はロシアW杯日本代表メンバーと日本代表vsガーナ代表の試合について語ってみました。

とにかく、W杯まであと19日!!

2010年の南アフリカW杯のときのように、逆風を吹き飛ばして是非とも結果を残してもらいたいですね。

頑張れ!日本!!

よせやん

 

本気でスポーツ医学と運動器診療を学びたい人のために!

  • どこにいても(都会でも地方でも)
  • 誰でも(医師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・トレーナー・学生などスポーツに関わる全ての人)
  • いつでも(24時間)

参加可能な学習・交流の場!!

同じ志を持つ仲間と夢を語り合い、モチベーションを保って学習し、夢を実現させよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
サッカーを愛する若手整形外科医です。 夢はサッカー日本代表チームドクターになること! 仕事でも趣味でもスポーツに関わって生きていきたい! 自分の日々の勉強のため、また同じ夢を志す方やスポーツを愛する方の参考になればと思い、スポーツ医学、整形外科、資産形成などについてブログを書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 目指せスポーツドクター , 2018 All Rights Reserved.